きかい・きかい

SUREFIRE T1-A Flashlight

R0013395_2

R0013385

SUREFIRE T1-A Flashlight
単4一本で動くライトは以前Protac AAAをご紹介しましたがこんどはSUREFIRE社のモデルです。自分はキーチェーンに色々ぶら下げるので、クリップのストリームライトよりテールキャップがリングのsurefireを魅力に感じていました。し。かし在庫が徹底的に無く苦労して入手しました
写真左が本機です。若干ストリームライトより短いですね。ストリームライトは複雑な10タップテクノロジーを積んでますから仕方ないでしょう。
問題はテールでシュアは先述の通りランヤードリング、ストリームライトはボタンになっています。シュアファイアは明るさ操作などをひねっては戻しひねってはで行うので、操作感覚はストームライトのほうが上です。それでもシュアを購入した理由は先述しました

標準でニッケル水素電池がついてきます。コレ単体発売予定はないそうでどうしろちゅううねんという感じですがとりあえずリチウム単4電池放り込んでみたらまともに動いています。
明るさはこんなかんじ。左上がシュアの焦点、右下がストリームライトの焦点です。こうやってみると圧倒的ですが実際の視覚ではちょっと弱いかな位にとどまっています。
お値段が渋いですが東海地震の先行投資として持っておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Protac HL USB動画

Protac HL USB動画
Protac USBの動画をアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=g0TYBwKx6Y8&feature=em-upload_owner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Streamlight Protac USB

R0013367

R0013366

R0013363
4月に注文したものが今日届きました。明るさは850ルーメン、大きさは6P程度でしょうか。この機械の特徴はUSBで充電するという点にあります。充電するとなると某社のあのシリーズが思い出されますが、あれと違い電源端子がパッキンの中に隠れるためIOX4の性能を確保しています。
とりあえず現在のーんびり充電中です。
これ、単体バージョンと充電器(USB-AC
アダプタ)とシガレット充電がついているモデルがありますので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Protac 1AAA 動画

Protac 1AAA 動画
Protac 1AAAの説明動画をアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=sKhbCYxlZgI&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Streamlight Protac 1AAA

R0013357


R0013358


Streamlight Protac 1AAA
ストリームリト社の新作です。単4電池1本で70ルーメンを絞り出す脅威のライトです。ただしアルカリ電池だと30分しか持ちませんがリチウム単4はら2時間15分持つのでリチウム電池でEDCする使い方なのでしょう。
配光は大変いいです。また例によってしっかりしたホルスターがついてきます。今回はベルとループがありませんが。ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICON Modus1

R0013246


R0013249


先日MODUS2をけちょんけちょんにけなしましたが実は案外使っています。なにしろ6ドルのライトなんで乱雑に扱えるのがいいです。6ドルとしては80ルーメンと割とマトモな値ですし。
で、単3×1本のMODUS1も購入してしまいました。
写真横は単3×2のProtac 2AAです。MODUS2ほどの笑いのインパクトはないですね。
これが6ドルとするとストリームライトのnanoと同等になってしまうのですが贈答品としてどちらが喜ばれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICON Modus2

R0013241

R0013244


一時期シュアファイアでかなり偉い位置にいたポール・キムが立ち上げたICONシリーズ。シュアファイアが軍・警察用メインで設計されているのに対しこれは民間用として単三電池で動きます。日本では確か5800円くらいで売り出したかと思いますがeBayで8ドルで出ていたので2つ買ってみました。今見たら6ドルに値下げしてやんの。
えーと、でかいです。
G2やミニマグAAと比べるとその巨大さがわかると思います。中の筒だけならあんまり変わらないんですが意味不明なわっかわけ分からなさを増強しています。これ柔らかく握ると筒に付いてしまいます。最初は発熱を手から遠ざけるためかと思いましたがそんな明るさじゃございません。一応二段調光ですが。
第一印象は子供が遊ぶ変身グッズでした。ヘッドをゆるめて電池交換するのですが緩めたらプラのかけらが落ちてきました。配光をうんぬんするほどの明るさはありません。5800円ならProtac2AAのほうがはるかに優秀です。
でもまあ6ドルなら多少数買って被災時に隣近所に配るとありがたがられるかもしれません。
ほめる場所がないや。むぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリームライト Protac TL3

R0013075

R0013079

R0013080

シュアファイアP3Xに対抗した製品です。P2X対Protac Tl2のときは500ルーメン対600ルーメンという姑息な手段に出ましたが今回はもっとひどくp3xが1000ルーメンに対しこちらは1100ルーメンです。それで値段が1/3ですからぽいってしまうのも無理ないところでしょう。
ボディサイズはおおむね同じです。割と使えるホルスターがついてきます。ネジなんかはシュアファイアほど見事ではありません。実用範囲ですが。仕上げが悪いなら中華でいいじゃん、といわれたら返す言葉がありません。中華のひどいのほどひどくはないですが。
レンズの直径はp3xよりひとまわり大きいです。これは期待できそう。
室内テストで恐縮ですが左がTL3,右がP3Xです。微妙に周辺光が少なく中心光が多い気がします。
TEN-TAPテクノロジーでストロボありとかLoビームありとかなしとか感嘆に切り換えできます。これはかんどう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュアファイア P3X

R0013071

「R0013074.JPG」をダウンロード

R0013073

R0013074

シュアファイア P3X
シュアファイアの最新作P3Xです。平行で輸入しましたが価格的メリットはないですね。自民党がんばりすぎやー。
実物ですが重厚感はあります。これはP2Xよりはっきりしています。配光は周辺光が大きく増え、中心光はあまりわかりません。
Protac TX3との比較が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUREFIRE 10X

R0013000

R0013003_2

R0013015

SUREFIRE 10X
SUREFIRE社のかつてのフラッグシップ、10Xです。ニッカド電池に白熱電灯ですが500ルーメンもの明るさを誇ります。
500ルーメン同士並べてみました。大きさがえらく違いますが10Xはバランスがよく邪魔には感じません。
10Xはフィラメントを2つ持っています。片方はロービーム60ルーメン、片方は500ルーメンです。リフレクターの巨大さによる直進性とあわせ明るさ大爆発です。
現役時代用途には国境警備、船舶臨検用などとデカデカとかかれていました。実際入手もとによってはシガーアダプターのある個体があります。充電はヘッドのネジを緩めると充電端子が露出するのでこの状態で充電器にはめ込みます。昨今の出る出る詐欺のシリーズのACアダプターよりよほど強そうですがさてどうやら。
とにかく手にすると脳汁がドバドバ出るモデルです。
あとおまけはポーキュパインの画像がきれいにとれたので。かわいいでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧