パソコン・インターネット

商機を逃がす

商機を逃がす
なんかメールが来ないと思ってたら障害でした。止まってたときの方々すみません。
こういうときサポセンに電話して「調査して報告します」と言うときにはきっとかけてこない。案の定催促の電話を入れたら16日からメールが止まっていたという。
やっぱniftyメインにするかなあ。bekkoameどうも信用ならんなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すいませんアドレス違い

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r92728164
出品っての抗不安財飲んでる時にやるもんじゃねーなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オアシスかな漢字変換が延命される

PCのキーボードには変換キーと無変換キーがついています。
なんでスペースキーを押して変換、エンターキーで確定なんて仕様になってるんでしょう。素直に変換キーを押して変換、無変換キーでかな確定にすればいいじゃん。
その昔PC-9801というコンピュータが一世を風靡した時期があり、この変換キーと無変換キー(XFERキーとNFERキー)がおポンチな所についていたため、スペースキーで変換するのが当然になりました。当時主力だったIME(FEPと呼んでいましたが)はATOKで、これは変換キーがまともな場所についているFMR用のバージョンまでスペースキーで変換になっていました。その呪縛が今も続いています。
そこで富士通Japanist。ワープロ専用機時代の入力環境を引き継いだIMEです。かつてはオアシスかな漢字、と呼ばれた伝統ある代物です。しかしJapanist2003から更新されず64ビット環境に対応していませんでした。
しかし、このたびパッチが出て64ビット対応になりました。しかし富士通にはこれをJapanist2012として売る余力はないようです。これから2003名義の、購入時点でパッチを当てないと使えないIME購入しないですよねえ。寂しい話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグを新調する

今まで使っていたバッグはMaxpedition社
http://www.maxpedition.com/
の廃盤になったdevildog Versipackでした。これは大変重宝するのですがVAIO Sが入りません。かつてのTや、前に使っていたLet's Note Rは入るのですが、なにしろこんどは13インチ。そこでバッグを買い換えることにしました。
その名もMaxpedition Last Resort Tactical Attache。

Lastresortouter

http://www.maxpedition.com/store/pc/LAST-RESORT-TACTICAL-ATTACHE-13p66.htm
PC用と銘打っているのにむやみに収納が多く(水筒専用コンパートメントまで)妙にタクティカルなのがとくちょお。

Lastresortmainpocket

主気室はこんな感じ、ちょっと薄めですが仕切りがあり具合よくVAIO Sが入ります。

Lastresortbackpocket

背面はこんな感じで、ここもちょうとVAIOが入って具合がいいです。どちらに何で使うかはこれから段々洗練していくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAXすごいなあ

VAIO Sは無線関係が充実しています。802.11はもちろん、WiMAX、Bluetooth、メーカーカスタマイズではFOMAカードすら選ぶことができます。
WiMAXたるや40Mbps。今までwillcomの128kbpsでしたからその差異たるや。自分はブラウザにSleipnirを愛用し、これは起動時セットしておいたページをごそっと開く機能があり毎日巡回するページ登録しておくと超便利なのですが、willcomでは出先では使い物になりませんでした。そりゃそうだISDN並の速度だもの。
しかも接続が超簡単。WiMAXのスイッチを入れるとあれよあれよという間にブラウザに企業とコース選択が表示され、あとはクレカの番号を入れるだけ。速度はうちのADSL+802.11nと同等かむしろ早いくらい。
恐ろしい時代になったもんだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SONY VAIO S

Vaios

長年使ってきたLet's Note。Core2 soloはまだしもメモリ増設が最大1.5GBというのが致命傷。さすがに動作も怪しくなってきてバッテリーは持たず、ACケーブルは接触不良多しとなってきました。まあ5年使ったからよしとしましょう。お金ないけど。
10インチは目がつらくなってきたのと、BDプレーヤーとして使いたいのとでVAIO Sの春型を購入しました。ガンダムUC写らなかったけど。
HDDは500GBと十分、SSDは見送りました。メモリ8GBは快適ですが、IMEが64ビットに対応してないのでちょっとたいへんです。がんばってくれOASYS。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スパム

スパム
副業のためにメールアドレスをホームページに公開しているのでスパムは無闇やたらと来ますねえ。日本語メールは出会い・逆援、英語メールはバイアグラ・シアリス・レビトラ。むこうの人って相手には困ってないのかしら。それともしなびかけた奥様とがんばるのかしら。
まあ、それはどうでもいいや。
もうひとつ頭を悩ますのがレプリカ商品のスパム。特にロレックス、ブライトリング。全然興味ありません。たまにIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)あたりが混じってるとちょっと「おっ?」となります。いりませんけど。
しかしマイナーメーカーの時計ばかり集めている自分としては、マイクロローターを積んで超絶薄い機械式や「量産された世界で最も複雑な時計」トリコンパックスを擁するユニバーサル・ジュネーブとか、音叉の振動を使って時を刻むアキュトロンを擁するブローバ、さらに音叉+クロノグラフを実現したオメガのスピードソニックとか作ってみやがれ、などと思うのでした。もし作れたらニセモノでも買ってやる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eBayに挑戦してみよう(9)

ヤフオクだとアラート機能というのがありますよね。
単語を登録しておくとそのキーワードに合ったアイテムをメールしてくれる機能です。
eBayでは、まず検索して(例えばuniversal geneveで検索した例)、
299 results found for universal geneve [ Save this search and alert me later ]
と表示されます。
このSave this search and alert me laterをクリックすると、むこう何カ月アラートするか聞いてきますので、適当に答えます。ちなみに期間が切れても何も通告も無くぱったりメールが来なくなるので、あわてて再手続きしましょう。
これで毎日午後三時ごろ、新たにキーワードにヒットしたものがメールされてきます。
しかしそこは世界のeBay、メールに載せきれず「続きはここをクリック」でwebに飛ばされる状況も多いですが……

さてeBay編これでおわりです。
何か疑問があればコメントなどでお伝えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eBayに挑戦してみよう(8)

さて支払いです。送料が明示されている場合は、いきなりPaypalに飛ばされるのでパスワード入力で終りです。送料が決まっていない場合、しばらく待っているとむこうからインボイスという明細を送ってくるので、これまたPaypalでパスワード入力します。何もかもうまくいけば、出品者と何ら会話することなく終わります。
あとは待つだけです。
その後出品者を評価することになりますが、「Good Seller, AAAAA++++++」と書いとけば角が立ちません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eBayに挑戦してみよう(7)

さて価格を確認し送料を確認したらいよいよ入札です。価格表示の横に入札ボタンがありますが、Place Bidと書いてある場合とBuy it nowと書いてある場合があります。
前者は普通に「入札」、後者はYahooでいう即落価格、つまりこの価格一発で落札になります。また、後者はさらにMake Offerという項目がついていることがあり、これは「即落は高すぎるがここまでなら」という札入れになります。こっちを選択すると期日まで他人との競争になり、たまにBuy it now価格を越えてしまうことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧