« 時計のベルトについて #6 尾錠とDバックル | トップページ | 時計のベルトについて #8 特殊な接続方法 »

時計のベルトについて #7 ラグ幅(一般的な時計)

Photo

腕時計とストラップは、普通バネ棒という伸縮する棒をストラップの穴に通し、バネで縮めて時計の端のラグ部分の穴にはめこみます。男物だと18ミリくらい、古いものは16ミリくらいも多いですが、19ミリとかそれ以上も存在します。定規で測って発注しましょう。
取り付け・取り外し工具はベルジョン社のが最高です。ベルトのおまけにくれる所もありますがおまけはおまけなりだと思ってください。

|

« 時計のベルトについて #6 尾錠とDバックル | トップページ | 時計のベルトについて #8 特殊な接続方法 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計のベルトについて #7 ラグ幅(一般的な時計):

« 時計のベルトについて #6 尾錠とDバックル | トップページ | 時計のベルトについて #8 特殊な接続方法 »