« 懐中時計を虫干しする#4 ハミルトン 992 | トップページ | 懐中時計を虫干しする#6 ヘブドマス 8日巻 »

懐中時計を虫干しする#5 ハミルトン 992B

05hamilton992bmoveup

05hamilton992b

05hamilton02bmove

 

992Bは先にご紹介した992のサブタイプのようです。
ヒゲッゼンマイという部品にエリンバー合金というステキな金属を使っています。
ヒゲゼンマイって何やねん。
実はぜんまい時計には通常二つのぜんまいが入っています。ひとつはエネルギーとなる主ぜんまい。一日4~5周しかしません。もうひとつはヒゲゼンマイ。ヒゲゼンマイはテンプという重りと組み合わさればね振り子として機能し、時間を刻みます。主ゼンマイが心臓ならヒゲゼンマイは脳でしょうか。
992はこのヒゲゼンマイが鋼でした。青い色をしています。992Bはエリンバー合金を使っています。エリンバーがどれくらいステキかというと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%A0
こんくらいステキな合金なのです。
おかげで互換性はなし。アメリカ鉄道時計のお約束通り時刻合わせは風防外してレバー引いて……
950Bという時計もあります。欲しいけど買えない。

|

« 懐中時計を虫干しする#4 ハミルトン 992 | トップページ | 懐中時計を虫干しする#6 ヘブドマス 8日巻 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐中時計を虫干しする#5 ハミルトン 992B:

« 懐中時計を虫干しする#4 ハミルトン 992 | トップページ | 懐中時計を虫干しする#6 ヘブドマス 8日巻 »