« 懐中時計を虫干しする#11 精工舎 エキセレント | トップページ | 懐中時計を虫干しする#13 精工舎 ライト »

懐中時計を虫干しする#12 精工舎 ナルダン型

12nuldin

12naldinback

もう名前までそのまんま。ナルダン社の時計の影響を強く受けた時計です。薄型高級。うっかりすると原型のナルダンより高かったりします。
青焼きネジにスワンネック微動緩急装置、石数も結構多く独自の工夫も見られるそうで、ずいぶん憧れた機械です。

|

« 懐中時計を虫干しする#11 精工舎 エキセレント | トップページ | 懐中時計を虫干しする#13 精工舎 ライト »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

ナルダンの方がムーブメントの形状が好きですね~
19セイコーってアメリカンサイズってことなんですね知りませんでした。

投稿: コンポジ | 2013年11月 6日 (水) 09時52分

ナルダン型はナルダンの類似機種より高いんですよね(w 不思議なものです。

投稿: なかた | 2013年11月 6日 (水) 10時20分

そうなんですか~
解らないことだらけです

投稿: コンポジ | 2013年11月 6日 (水) 12時44分

おととい時計店のおいちゃんに頂いた懐中時計ケースが銀900みたいで一生懸命拭いたら綺麗になったのですが なかたさんは、何かしらケースのメンテナンスの仕方有れば教えて下さい。

投稿: コンポジ | 2013年11月 6日 (水) 23時55分

うちは銀無垢はコンパウンドでがんばります。
コンパウンドもハンズだと3000版から12000版まであるので助kかります。
金張りははげるのが怖くてなにもしません。

投稿: | 2013年11月 7日 (木) 06時11分

コンパウンドは数字が少ない方が目が粗いのでしょうか?

投稿: コンポジ | 2013年11月 7日 (木) 09時49分

紙やすりと同じで番号が細かいほど粒子も細かくなります。

投稿: | 2013年11月 7日 (木) 18時22分

じゃあ逆なんですね 解りました。

投稿: コンポジ | 2013年11月 7日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐中時計を虫干しする#12 精工舎 ナルダン型:

« 懐中時計を虫干しする#11 精工舎 エキセレント | トップページ | 懐中時計を虫干しする#13 精工舎 ライト »