« ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス | トップページ | グリュエン・グリュエン21 »

ベンチメイド アパリション

Apparitionclose

Apparitionopen

日本では飛び出しナイフは禁止されています。便利なのに。所持禁止だから家に置いておくのもペケ。しんどい話です。
そんな世情を酌んでくれたのかアシストオープンというナイフがあります。開けるのをバネなどで補助してくれるナイフです。法律の細部はわかりませんが合法の範囲内で快適なオープンを実現してくれています。カーショウ社のスピードセーフが有名ですね。レバーひとつでバチッと刃を出すことができます。これをメインにして、しかし同業他社の製品に興味を持ちました。とりあえずベンチメイド社のアパリションという製品を購入してみました。
カーショウのような専用のレバーではなくサムノッチ(刃についてる突起)を押して開けます。一見普通のナイフのように見えます。半分くらい開けるとがしゃっと開くのですが、やたら動作が重いです。バネの調整が微妙なようです。
ベンチメイドはアクシズロックのほうがいいや。

|

« ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス | トップページ | グリュエン・グリュエン21 »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

飛び出しナイフはアメリカでも所持は禁止されています。(州法で違いがあるかもしれませんが。)最大の原因はポケットに入れたまま偶然スイッチが押され、刃が飛び出し、怪我を負う事故が多発したからです。
 昔は、グリップがケースになっていてロックを外して傾けると刃が出てくるスライディングナイフや、軸にベアリングが入っていて、軽く振るだけで刃が降り出せたりする物があったけど。いまはどうなっているでしょうか?

投稿: PUKAPON | 2012年4月26日 (木) 01時49分

そうなんですか。飛び出しナイフは滅びる運命なんですね。アシストがあっちでも普及しているのも納得です。
軸にベアリングが入っているのは、コロンビアリバーのリプルなんかがあるようです。
http://sheffield.rgr.jp/crkt/K400BXP_ripple2.html
http://www.youtube.com/watch?v=fzuURlErqgc

投稿: なかた | 2012年4月26日 (木) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンチメイド アパリション:

« ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス | トップページ | グリュエン・グリュエン21 »