« Surefire P2X | トップページ | 雑誌Stereoのオマケを買う »

SS-18のベルトを変える

Ss18all_2

ソ連のSS-18大陸間弾道弾を潰した廃材で作ったというSS-18については以前紹介しました。しかしロシア時計の常、ベルトが実にしょぼいです。クロコの型押しでしたがどうやったらこんなしょぼい型押しで売る気になるんだろう、という品でした。まあ前に買ったポレオットは駝鳥革の型押しという妙にマニアックな代物でしたが。ベルトのラグ幅はせまく、時計自体は大きいのでベルトをちょっと加工して装着しました。

Ss18face

まあまあ見れる形になったかと自負していますがどうでしょう。

|

« Surefire P2X | トップページ | 雑誌Stereoのオマケを買う »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SS-18のベルトを変える:

« Surefire P2X | トップページ | 雑誌Stereoのオマケを買う »