« ハミルトン 992(2) | トップページ | E2L AAストラップを付ける »

シュアファイア E2L AA

E2laacompare

シュアファイア社は基本軍事・警察向けの懐中電灯を作っており、電池は充電池仕様を除けばほとんどCR123Aというリチウム電池を使用する製品がほとんどでした。日本では「カメラ用電池」として売っているバカ高いライトです。そのシュアファイアが一般に近づこうと、単3電池を使ったライトを出してきました。E2L AA Outdoorsman。アウトドアズマンは元々光量をおさえてランタイムを稼いだシリーズで、この製品も光量は80ルーメンと押さえ気味です。そのかわりランタイムは3時間、実用点灯時間9時間とわりと実用気味。また光量は二段調整ができます。ちなみに電池はエナジャイザーのリチウム単3が入ってました。まあ、ストリームライトの懐中電灯もエナジャイザー電池が入ってましたし、そういうものなのでしょう。
写真は手元からミニマグライトAA(LED化改造)、E2L AA、Solarforce L2rです。L2rは単3×2本のボディにP60互換ヘッドというムリムリな機械です。
E2L AAは案外古くさい外観で、手のあたる部分にはナーリング加工がしてありますし、形状も古きよきシュアファイアをなぞっています。これは嬉しい誤算でした。

Minimagaal2r

発光はこんな感じ、左からミニマグ改造、E2L AA、L2rです。さすがにP60系バルブ投入したL2rにはかないませんね。というかマグライトXL50より暗いです。
シュアの日常に対する答えとして使ってやろうと思います。

|

« ハミルトン 992(2) | トップページ | E2L AAストラップを付ける »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアファイア E2L AA:

« ハミルトン 992(2) | トップページ | E2L AAストラップを付ける »