« レビュートーメン クリケット | トップページ | TorchLAB L3 H/M/L Triple - Three Level Drop In (3.0-9.5v) »

ベンチメイド 710SBT

Benchmadeopen

ベンチメイドは1998年創業らしいです。最初はバタフライナイフを作ってたようです。シンボルマークもバタフライ(蝶)です。近年AXISロックなるロック機構を用いた折り畳みナイフを出してきました。ベンチメイドは箱の色で金>青>黒>赤と種別しているらしいですがこれは青です。SBTの意味はコンボエッジ(半波刃)、BT2なるコーティング、154CM or M2 steelの刃、G10(プラ)のハンドルということらしいです。レバーを引きながらだと刃はフリーになり一振りで繰り出せます。閉じるのもレバーを引き片手でできます。

Benchmadecloe

出すほうはカーショウのスピードセーフのほうがやりやすいですが、しまうのは圧倒的にこちらが楽ですね。重厚感もあります。
刃はダイヤモンドヤスリで軽く研いだだけなのでまだわかりませんが硬めでいいです。

Benchmadelogo

|

« レビュートーメン クリケット | トップページ | TorchLAB L3 H/M/L Triple - Three Level Drop In (3.0-9.5v) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンチメイド 710SBT:

« レビュートーメン クリケット | トップページ | TorchLAB L3 H/M/L Triple - Three Level Drop In (3.0-9.5v) »