« とけいの入門について(10) | トップページ | グリュエン ドクターズウォッチ? »

とけいの入門について(11)

その他
ポレオット

Poreotto

ソ連の時計会社です。スイスのバルジュー社の7734というクロノグラフ、コピーしたのかそれともライセンス受けたのか酷似した機械を生産し、その共産圏な微妙なダサさと廉価で人気でしたが、最近なんか高くなりすぎです。
自分のポレオットはクロノグラフ(ストップウォッチ機能付き)で1万5千円でした。クロノは既出のユニバーサル・ジュネーブを愛用しているためあまり使っていませんが。

ラ・ファーレ

Index

夜光塗料の開発前に暗闇で時刻を知るのに、レバーを引く・押すとカンコンカンコンとベルが鳴る機構が使われたことがありました。これをリピーターといいます。1分単位で測れるミニッツリピーターを頂点として、5分ごとのファイブミニッツリピーター、15分ごとのクォーターリピーターがあります。自分は暗闇で便利かと思いクォーターリピーターを購入しましたが、機械は美しいものの実用性はゼロでした。キンコン音を注意深く聞いて時間を知るより携帯開いた方が早いです。
ラ・ファーレはこのリピーターで有名な会社です。うちのもどうもラ・ファーレ製のようです。
詳細よくわかりません。すいません。

駆け足で自分の持つものについてご紹介してきました。しかし世の中星の数ほど時計メーカーがあります。探求は続けていかないと。

とりあえず時計紹介これでおわりです。まだまだごく一部をさわったにすぎません。
みなさんも時計を楽しんで下さい。

|

« とけいの入門について(10) | トップページ | グリュエン ドクターズウォッチ? »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とけいの入門について(11):

« とけいの入門について(10) | トップページ | グリュエン ドクターズウォッチ? »