« Di Modell ストラップ | トップページ | 臓器提供意思登録 »

シュアファイア Z2 Combatlight

Surefirebody

シュアファイア社はかつての主力であった6Pを残して、ほとんどのフィラメント式懐中電灯を製造終了とするようですね。で、昔から欲しかったモデルをあわてて購入しました。
シュアファイア Z2 コンバットライト。
特徴はなんといっても胴体に段差がついていて、ここにゴムがはまっていることです。人指し指と中指でこれをくわえ、手の腹でボタンを押すようにして操作します。いや、別に普通に順手で握ってスイッチ押してもいいのですが。Overeadyの改造品ではないのでクリックON機能はなく、連続点灯にはテールスイッチを締めこみます。
65ルーメンの白熱電灯ですから今となっては暗いです。サードパーティー製の1300ルーメン(メーカー自称)のXM-Lバルブに交換しました。

Surefirecase

シュアファイア社のメーカーロゴがいまいち評判芳しくない新型になっているのは痛恨事でした。旧製品にそういう金のかけかたするなよ……

|

« Di Modell ストラップ | トップページ | 臓器提供意思登録 »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

むしろ金を掛けたくないから新ロゴなのでは

投稿: ななし | 2011年10月15日 (土) 14時41分

全部揃えてしまおうという読みですか。

投稿: なかた | 2011年10月16日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアファイア Z2 Combatlight:

« Di Modell ストラップ | トップページ | 臓器提供意思登録 »