« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

シルクストラップ#2

Silkstrap

やはりシルクストラップはどうもアンティークに似合う気がします。装着して出かけても、まさに腕にリボンをかけているような感覚で汗がたまらず痒くならなくて快適です。
ブラック出してくれませんんかねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベルクロ

ベルクロ用の名刺サイズのIDポーチ誰か作ってくれないかなあ。
そしたら臓器移植同意書を入れてくだんのバッグに貼り付けるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液型ラベル

Badge

VAIO購入したときに、Maxpedition社のLast Resort
http://www.maxpedition.com/store/pc/LAST-RESORT-TACTICAL-ATTACHE-13p66.htm
を導入した話はしました。結局背面コンパートメントにVAIOは入ってしまうため主気室がまるごと開いていますがまあ何か入れる機会もあるでしょう。
で、Last Resortにはいっぱいポケットがついています。ライトとかメースとか傷薬とか絆創膏とかモノキュラとか手帳とかいっぱい入れました。快適。
しかしこの鞄、前面にかなり大きなベルクロスペースがあります。小物入れの蓋部分なんであまり重いものはつけられません。ということでとりあえず日本バッジと血液型バッジを貼り付けました。

Bag

血液型バッジはGITD、つまり蓄光タイプなのですが暗くてあまりわかりません。まあ明るかったら撃たれてしまいますからこれでいいのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シルクNATOブレスレット#2

Natosilk

シルクで出来た「NATOブレスレットのようなもの」は先日ご紹介しました。eBayを検索してたら同店舗がeBayにも出品していることに気づきました。
http://www.ebay.com/itm/NATO-Genuine-Strap-Gray-18mm-Italian-Silk-Watch-Band-/200584085210?pt=LH_DefaultDomain_2&hash=item2eb3be3eda
http://www.ebay.com/itm/NATO-Genuine-Strap-Mustard-18mm-Italian-Silk-Watch-Band-/200584085197?pt=LH_DefaultDomain_2&hash=item2eb3be3ecd
http://www.ebay.com/itm/NATO-Genuine-Strap-Blue-18mm-Italian-Silk-Watch-Band-/160555865162?pt=LH_DefaultDomain_2&hash=item2561e0144a
しかも国内販売より送料含めても千円近く安いです。ちょっとムムムですが買ってみました。前回はグレーだったので今度は金と青。
装着感は良好ですがなにぶんシルクですのでシルキーな艶がありそのへんNATOと折り合いつけられるかが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエント グランプリ100

時計の軸受けなどにルビーを使うことがあります。硬度が高いからです。たまにダイヤモンドやサファイアを使ってることもありますが。このルビー(近年は人工ルビー)を「石」といいます。かつてこれが多ければ多いほどえらいという風潮がありました。高級懐中時計で23石、戦後の腕時計で20から30石くらいですかねえ。
で、突っ走っちゃったのが我等がオリエント。一気に100石。

Grandprix64100face

写真は左が64石のグランプリ64、右が今回のグランプリ100です。顔はまともですね。
しかしムーブメントは。

Grandprix64100

64でもいいかげんムダ感ありますが100はさらにムリムリに詰め込んだ感じがあります。ローター(大きな半円形の部品)のレールに石を植えてあるのは、一応ローター回転時の摩擦を減らす効用があるらしいですがローター自体に石が植えてあるし。

Grandprix100move

とはいえムーブメント自体は微動緩急装置トリオスタット等結構高級なつくりです。40石くらいに押さえておけば世間の評価も違ったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルクNATOストラップ

Silknatocompax

暑いですね。
敏感肌な自分は汗で時計ストラップつけてる左腕が痒くなるのが困ります。さすがに懐中時計持ち出すとこまでかぶきものではないので、パルサーの出番が増えているのは既述の通り。NATOストラップを付けても汗がたまり、またストラップに汗が染みまくりと思うと精神衛生上よくありません。洗えば済む話ですが。
で、こんなものを見つけました。
「シルクでできたNATOストラップのようなもの」

Silknatocompaxcompare

もはや在庫は尽きているようで色はあまり選べませんでしたがコンパックスにならいい感じでしょうか。

Silknatotsar

黒文字盤のTSARだとちょっと薄い感じですね。他にブルーとゴールドがありましたが、ブルー買ってみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクに出してみました

くだんのC2、自分のものにしようかとも思いましたが自分にはP系のほうが性に合うためやっぱりオクに出すことにしました。出血価格5000円から。ちなみに本体189ドル、LED16ドル、送料15ドルくらいかかっています。さてどれくらい取り戻せるものか。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u36371749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oveready Bored C2 Custom HA3

自分が懐中電灯の輸入代行をしていることはご存じかと思います。

C2body

先日本国が間違えて、ノーマル色C2のお客様にHA3処理を施し直したC2を送ってしまいました。多大なご迷惑を相手方にかけてしまった上で、自分の手元に残ったのがこれです。本国としては送り返せば送料共に返済するとの事でしたが面倒くさいのでこちらで受け取ることにしました。

Logoup

ロゴはレーザー刻印の薄い痕が残ります。

Ucl

レンズはゴージャスにUCL。何もないかのような透明感がステキです。ていうかレンズはめわすれたかと思って危うく指紋つけるところでした。とりあえず動作試験で1300中華ルーメンのXM-Lバルブを入れてあります。

18650

18650電池、CR123×2、RCR123×2に対応可能です。テールスイッチはMcClicky。カチカチと小気味よく決まります。
さて自分は今までコンバットグリップの付いたタイプを持ってなかったのですが、金欠の折りこれをオクに出すか自分用にするか決心がつかず、輸送時のパッケージに戻して逡巡中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイコー ファイブ クォーツ

1760914025_100

以前書いた通りセイコー・ファイブのファイブとは、切れないゼンマイ、耐ショック性、自動巻き、デイデイト表示、防水性の5大特徴を意味します。ところがなぜかファイブにはクォーツモデルが存在しました。
見づらいですが6時側に5楯がついています。ファイブです。でもゼンマイついてないし、自動巻きじゃないし、デイデイトじゃないし、防水もろくにありそうにありません。

Fivequartzmove

機械は案外高そうですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Surefire G2X Pro(到着編)

さてえらい時間がかかりましたが到着しました。
先輩格のG2Lと比較してみます。自分の場合自動車が夜間に立ち往生した場合の対策の要素が強くあえて黄色を選択したのですが、G2の黄色より少し落ち着いた色調になりました。ヘッドがとれなくなった分小さくなったかと思ったらむしろ少し長くなっています。

G2xg2l

明るさははっきり向上していますね。左がG2X、右がG2L(旧型)です。200ルーメン対80ルーメンですから。
テールスイッチは互換性があります。G2LのものをG2Xにつけてもちゃんと機能します。デザインが少し違いますけど。
車載工具として活用してやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Surefire G2X Pro(発注編)

G2xpack

シュアファイアは懐中電灯の旧機種を切り捨て新型の充電池・リチウム電池併用型にシフトするつもりのようですね。といっているうちにいきなりヘタレて6P(シュアファイア界のヴィッツ・カローラ)を復活しました。フィラメントの6Pラインは6P,6PD,G2,G3,9Pが残ることになります。Z2とC2が消えるのは寂しいですが時の流れでせう。6P系の特徴は、フィラメントを含むバルブと反射板が一体となっていることで、この構造のためフィラメント全盛期には配光がよいとブイブイ言わせていました。しかしこの大規模な光学系のため、バルブと反射板を合わせた比較的大きなブロックにLEDと電圧回路を仕込み、LEDに換装することが流行しました。
……新型売れないですよね。
で、シュアファイアは「全部くっついて取れない」6PXとG2Xを出し6Pを廃止しました。相当なブーイングがあったのか、6Pはすぐ復活しましたが。

G2xg2lbody

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハミルトン パルサー(2)

Pulsarbelt

ハミルトン・パルサー女性用は11ミリというおポンチなベルト幅を使っています。ベルトを色々探しましたが当然ながら合う寸法のものは滅多にありません。結局海外から輸入しましたが見事に女性用というかチャラいというか、な仕上がりになりました。
しかしこれが付けてみると先に書いた通り、風通しがよくて蒸れず敏感肌の自分でもかゆくならずにいいのです。
時間は両手使わないと読めませんが、点滴中はスイッチ(実際にはたぶん静電容量式タッチセンサー)を鼻で押して時間を読むという技が使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »