« 飲料 | トップページ | ヘブドマス8日巻 »

56グランドセイコー

56gsface

キングセイコーは2つ持ってるけどグランドセイコーは持ってなかったです。56グランドセイコーですから、機械式の潮流が一度途切れるラストの機種ですね。タマ数も多いようです。

56gsback

デザインは比較的端正ですね。正直44キングセイコーのほうが派手に見えます。
いつかは初代グランドセイコーを手に入れたいものですが。

|

« 飲料 | トップページ | ヘブドマス8日巻 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

なるほど~。この後セイコーの怒涛のクォーツ攻勢が始まるわけですね。
それにしてもこの頃の国産ってセイコーに限らずデザインが地味ですよね
若者向けっぽいのは70年代以降の変わったデザインが出てくるまでないのかな…。

投稿: 北陸の元時計マニア | 2011年7月11日 (月) 21時08分

ブレスのエッジがカリカリに立ってるとかそういうあたりはさすがにGSといったところでしょうか。
http://nakatajun.cocolog-nifty.com/wahoo/2006/12/3_b78f.html
初期クォーツもなかなか捨てたものじゃないとは思いますが針が短いのがつらいですね。

投稿: なかた | 2011年7月11日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 56グランドセイコー:

« 飲料 | トップページ | ヘブドマス8日巻 »