« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

ハミルトン パルサー

Pulsar

ハミルトン・パルサーは世界初のデジタル腕時計らしいです。
いかんせんまだ液晶ではなくLED(発光ダイオード)です。常時点灯していたら電池が持たないので、ボタンに触れた時だけ点灯するようになっています。末期のタイプは腕をひねるとガラス管のなかの水銀が動いてスイッチになり点灯するものもあったようですが。

Pulsarlight

ぶっちゃけ時・分と秒を同時表示できないこの仕様で日付とか曜日なんて見ないと思いますが当時としては粋を凝らした設計だったんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグを新調する

今まで使っていたバッグはMaxpedition社
http://www.maxpedition.com/
の廃盤になったdevildog Versipackでした。これは大変重宝するのですがVAIO Sが入りません。かつてのTや、前に使っていたLet's Note Rは入るのですが、なにしろこんどは13インチ。そこでバッグを買い換えることにしました。
その名もMaxpedition Last Resort Tactical Attache。

Lastresortouter

http://www.maxpedition.com/store/pc/LAST-RESORT-TACTICAL-ATTACHE-13p66.htm
PC用と銘打っているのにむやみに収納が多く(水筒専用コンパートメントまで)妙にタクティカルなのがとくちょお。

Lastresortmainpocket

主気室はこんな感じ、ちょっと薄めですが仕切りがあり具合よくVAIO Sが入ります。

Lastresortbackpocket

背面はこんな感じで、ここもちょうとVAIOが入って具合がいいです。どちらに何で使うかはこれから段々洗練していくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAXすごいなあ

VAIO Sは無線関係が充実しています。802.11はもちろん、WiMAX、Bluetooth、メーカーカスタマイズではFOMAカードすら選ぶことができます。
WiMAXたるや40Mbps。今までwillcomの128kbpsでしたからその差異たるや。自分はブラウザにSleipnirを愛用し、これは起動時セットしておいたページをごそっと開く機能があり毎日巡回するページ登録しておくと超便利なのですが、willcomでは出先では使い物になりませんでした。そりゃそうだISDN並の速度だもの。
しかも接続が超簡単。WiMAXのスイッチを入れるとあれよあれよという間にブラウザに企業とコース選択が表示され、あとはクレカの番号を入れるだけ。速度はうちのADSL+802.11nと同等かむしろ早いくらい。
恐ろしい時代になったもんだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャガー・ルクルト アトモス

Atomos

えっと、ジャガー・ルクルトです。レベルソなどが有名な、マニュファクチャール(中の機械も自力で作る企業)です。もっともレベルソなんて高価でとても手が出ませんが。
今回は置き時計の「アトモス」です。機械式ですね。しかしこの時計、

Atomosmove

ぜんまいの巻き上げができません。鍵すら無いのです。時計後部に蛇腹状になったガス室があり、温度差で伸縮しこれを動力として動きます。その性質たるや1℃の温度変化で2日動作。実質時計を巻く必要がないという驚異の製品なのでした。
どうでもいいが竜頭もないので時間合わせは前面ガラスを外して指で針を回します。誰かつっこむ人いなかったのか。
機械式ということはなんらかの振り子を持っているわけですがアトモスは下部にある大きな塊がばね振り子になっています。1分に一往復というのんびりした動きがまた魅力的です。小学校の校長室などにある飾りがクルクル回る置き時計はこれのパクリだったわけですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SONY VAIO S

Vaios

長年使ってきたLet's Note。Core2 soloはまだしもメモリ増設が最大1.5GBというのが致命傷。さすがに動作も怪しくなってきてバッテリーは持たず、ACケーブルは接触不良多しとなってきました。まあ5年使ったからよしとしましょう。お金ないけど。
10インチは目がつらくなってきたのと、BDプレーヤーとして使いたいのとでVAIO Sの春型を購入しました。ガンダムUC写らなかったけど。
HDDは500GBと十分、SSDは見送りました。メモリ8GBは快適ですが、IMEが64ビットに対応してないのでちょっとたいへんです。がんばってくれOASYS。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オメガ スピードソニックまたかよ

Omega

えっと、オメガです。
またまた音叉クロノグラフです。
ギャグで札入れたら落札してしまいました。いわゆるザリガニではないですが、弱点である日付表示まで含めて完調です。クロノ針がちょっと0秒からずれていますがこれは簡単に直るので気にしない。
先に購入したザリガニ君のドナーと思って購入したのですが、愛着沸いたので使ってやろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストリームライト スコーピオンX

Scopion

かつてシュアファイア6Pがマニアの憧れの懐中電灯だった頃、6Pに対しストリームライト・スコーピオンというライバルがありました。シュアファイアが迷走気味なところ、スコーピオンは注目されなかったのがよかったのか、あまり体裁を変えずに生き残ってきました。
この新製品がScorpion Xです。
もちろんこちらもLED化され、200ルーメンを実現しました。またテールスイッチがクリックONで、ストロボとロービームが付いています。シュアファイアなら6PX Proに相当する機種でしょうか。
スコーピオンの独特な点はボディがゴムで被覆されている点です。テールキャップが存在せず、電池交換はヘッドで行います。その分少し短いのはメリット。強烈にゴム臭くて手にまで臭いが移るのは微妙。押し心地はあまりよくありません。繰り返しプッシュでストロボモードとかロービームに入ってしまうため、モールスなどは打てません。

Lighting

配光は適度なスポットと適度な周辺光があり便利です。また、ちょい緩いですがシュア6P用のディフューザーが付けられました。

Diffuser

しかしどこか気に入ったので使おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »