« ナショナル 電池がどれでもライト | トップページ | ストリームライト サイドワインダー コンパクト »

エナジャイザー ナイトストライク 5-LED スイベルライト

Energizerpack

さて電池がどれでもライトで家の停電対策はできました。
出先で被災したらどうしよう。
キーホルダーに1W LuxeonのLEDライト付けてるけど、単4×1本じゃ不安だなあ。
ときに自分が携行するバッグは軍用仕様の派生品で、MOLLEと呼ばれる、ポーチなどを付けるベルトが多数付いています。調べてみたらMOLLEに取り付ける懐中電灯があることを知りました。MOLLEは軍服のベストなんかにも使われているので、ハンズフリーの懐中電灯として使うのですね。

Energizerout

で、選んだのはエナジャイザー ナイトストライク 5-LED スイベルライト。

Energizerback

Energizerhead

ヘッドを俯仰させることができ、胸やベルトにクリップで付けても地面を照らすことができます。単3電池2本なので比較的電池の入手性も高いです。

Energizerhowto

なんか今時珍しい豪華なパッケージで届きました。今時珍しいといえば付属の電池が単3リチウムというのも珍しい。さすがエナジャイザー。
開封してみると概ね電気ひげそりより一回り小さいくらいのサイズで、ひげそりよりは遥かに軽量です。電池蓋はロックが付いていて、なおかつ蓋を開けても脱落しない構造、防水のため蓋はゴージャス。さらに電池は同一方向に2本差し込む(1本だけでも光る)と超フールプルーフ。
先述の通りヘッドは動かすことができ、普通の懐中電灯のようなポジションを取ることもできます。実際白色LEDのスイッチは底面にあります。他に4つの砲弾型LEDがついていて、赤色、青色、緑色、赤外線を投射できますがたぶん一生使わないと思います。とくに赤外線。
赤外線以外は全て3段調光でき、誤点灯を防ぐロックアウト機能付きと、

Energizerlight_2

メインの白色LEDは70ルーメンと標準的な明るさですが、
集光に反射板(リフレクター)を使わずコリメーターレンズを使っているため、配光は独特です。スポットが広めでちょっと四角っぽく(LEDの形状がうつっちゃってます)、周辺光がほとんどありません。使い勝手がどうかは今後のお楽しみですね。

|

« ナショナル 電池がどれでもライト | トップページ | ストリームライト サイドワインダー コンパクト »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エナジャイザー ナイトストライク 5-LED スイベルライト:

» アジクーラー ライブウェル 製作 その5 完成 試運転 改造編 釣り道 [のっぽのブログ]
「アジクーラー ライブウェル 製作 その4 内部埋め込みLED電灯 エア抜き編 釣り道具」の文中で、話が逸れぇの脱線しまくりので、激しく話が長くなったのでこの続きとなりました。m(_ _)mお詫びもしだすとまた長くなりそうなので、早速本題へ。。。あせる[続きを読む]

受信: 2011年4月 5日 (火) 19時41分

« ナショナル 電池がどれでもライト | トップページ | ストリームライト サイドワインダー コンパクト »