« アキュクォーツが止まっちゃった(3) | トップページ | ウォルサム 軍用 WW2 »

ウガンダ

音叉時計づいています。音叉時計の苦労する点はなんといっても電池の確保。さきのアキュクォーツなら酸化銀電池でいいですが(日本で普及してない寸法なのでヤフオクか個人輸入頼みですが)、アキュトロンは基本的に環境問題から淘汰された水銀電池なのです。同じ寸法の酸化銀電池はあるのですがわずかに電圧が高く、ひどく進んだり、時計回路をとろ火焼きにする可能性があり、酸化銀電池+減圧アダプタ(アキュセル1)が流行のようです。
とはいえ本当は環境をちょっと見逃してもらっても水銀電池が欲しいところ、発展途上国ではまだ使用が許されていることを知りました。探してみたら
http://www.sangyug.com/products.php?product=Renata-Watch-Battery-343
あるじゃないか。説明が酸化銀電池になってるのはご愛嬌。
早速発注……できないぞ。どこだこのサイト。
「ウガンダ」でちた。電子決済も、恐らくそこでは流行っているんだろうといった聞いたことの無いグループ。せめてpaypal対応していれば強行したのですが、さすがに諦めました。

|

« アキュクォーツが止まっちゃった(3) | トップページ | ウォルサム 軍用 WW2 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウガンダ:

« アキュクォーツが止まっちゃった(3) | トップページ | ウォルサム 軍用 WW2 »