« シュアファイア M6-CB ガーディアン(3) | トップページ | Surefire E1e »

Seraph P7 M Series Turbo Head

M6のためにLEDヘッドを買ったのですが、M6はフィラメントで使ってこそ、と思うようになりました。ゆっくりと明るくなる、暖かい色のフィラメントに癒されます。
とはいえ上記の通りLEDヘッドは買ってしまいました。さてどうしよう。
ときに先にOvereadyが気を利かしてくれた(6P Defenderロゴのボディをくれといったら、今はないからといって6Pロゴを送ってあとからDefenderロゴのボディをタダでもらった)ためボディが一つ余っています。これにLumens Factoryの変換アダプタ
http://www.lumensfactory.com/product_details.php?id=118&cid=11&sid=9&page=1
をつければヘッドをドライブできるはず。

M6seraph

ということで搭載してみました。ヘッドは6ボルトから対応ですから6Pボディで動くはずですが、なにしろ相手はSSC P7という強力なLEDチップ、一応延長アダプタ付けて電池三本で稼働させることにしました。

M6window

まずはM6の遠投性能。

Seraphwindows

次に今回のLED。
割といい勝負をしていますね。周辺光もよく出ていていい感じです。
愛用の懐中電灯が一つ増えました。

|

« シュアファイア M6-CB ガーディアン(3) | トップページ | Surefire E1e »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

LF P7 turbo headをCR123Aで数分間点灯させてるとCR123Aが発熱しませんか? 2並列のM6でも微妙に発熱するので、結局、LF P7は18650が2本入るbodyを買って充電池で使ってます.

投稿: でへ | 2010年9月11日 (土) 02時16分

M7をM6に使用することは「なんかアメリカン的無駄っぽくないー」ことで断念したため、RCR123×3で保護回路頼りで使っています。
容量的に18650×2もいいかもしれないですね。

投稿: なかた | 2010年9月11日 (土) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Seraph P7 M Series Turbo Head:

« シュアファイア M6-CB ガーディアン(3) | トップページ | Surefire E1e »