« ポリマール 銀みがきクロス | トップページ | XENO Safety Wand »

シュアファイアをアップグレード

Surefireoldnew_2

先日の話でもした通り、シュアファイア6Pには18650バッテリーは入りません。18650バッテリーがCR123Aバッテリーより少し太いのです。世間に流通するシュアファイアクローンは大抵18650が入るように少し拡張しています。18650の大容量はそれほど魅力的です。
で、いつものOveready
http://www.oveready.com
で内部を少しだけ削って18650が入るようにした6Pのボディを手に入れました。発注から一週間くらいで届きました。また、自分ちの6Pは旧式で、レンズがプラスティックなのでベゼルもついでに注文。奮発してUCL(Ultra Clear Lens)という超透過率を誇るレンズ仕様にしました。
18650電池が見事に入ります。持続時間も相当長くなったと期待できます。
UCLレンズは、ガラスがはまっていないかと思うほど不思議な透明で素晴らしいです。

|

« ポリマール 銀みがきクロス | トップページ | XENO Safety Wand »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

なかたさん、はじめましてよろしくお願いします。
SUREFIREなどのライト関係の記事を参考にさせてもらっています。
Overeadyのboredボディに興味があってご質問させてもらいます。
このboredボディは拡張させてあるのは電池室だけですか?それともSolarforceなどの6Pクローンモデルの様にドロップインが入る部分も拡張してあるんですか?お手数をお掛けしますがご教授下さい。

投稿: セカンダリ | 2010年6月18日 (金) 20時35分

はじめまして、セカンダリさん。
Overeadyが手をつけたのはあくまで電池室だけ、それも全延長ではなくバルブ室(?)の前にちょっとだけ削り残しがあります。
18650は後方からは入りますがドロップインモジュールを抜いても前方からは出てきません。
なんでこんなふうになっているか不思議ですが恐らく互換性を優先したのでしょう。
当然バルブ部はまったくの手つかずで、Solarforceなどで入るけどシュアファイアではきちんと閉まらないバルブはOvereadyでも閉まりません。自分はスプリングを切断しました。

投稿: なかた | 2010年6月18日 (金) 23時09分

なかたさん、
御返事ありがとうございます。
やっぱりバルブ室?は拡張してないのですね。
それをやるとクローンモデルと同じになりますもんね。
あと前方から電池が抜けない様に段付きをつけてあるんですね。
はじめて知りました。
素直にOvereadyのボディを買うか、個人でも受けてくれる金属加工屋さんを探して手持ちのボディを加工してもらうか、しばらく悩みます。
ありがとうございました。

投稿: セカンダリ | 2010年6月19日 (土) 18時11分

近々ブログで各店のお気に入り商品とか書こうと思いますが、Overeadyはボディだけで買えて思惑外れたときの損害が少ないこと、仕上げが綺麗なこと、他に色々おいしいものがあることなどの点はオススメできます。

投稿: なかた | 2010年6月20日 (日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアファイアをアップグレード:

« ポリマール 銀みがきクロス | トップページ | XENO Safety Wand »