« シュアファイア懐中電灯の改造について(4) | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(6) »

シュアファイア懐中電灯の改造について(5)

シュアファイアでもっとも拡張性の高いのは6P系列の機種ですが、その表面処理はハードアノダイズドIIで、今となっては比較的柔らかい印象があります。実際自分の持っている6Pもすこし表面処理が剥げてきました。シュアファイアの最近の機種はより堅固なハードアノダイズドIIIになりました。
で。

http://www.oveready.com/shop-by-finish/custom-type-iii-ha-/cat_37.html
店でハードアノダイズドIIIにしちゃってるんですね。
まあしかし豊富な関連部品と色が揃わない覚悟は必要です。

|

« シュアファイア懐中電灯の改造について(4) | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(6) »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアファイア懐中電灯の改造について(5):

« シュアファイア懐中電灯の改造について(4) | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(6) »