« カーショウ リーク ハーフセレーテッド | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(2) »

シュアファイア懐中電灯の改造について(1)

あれはあれで軍用の、採算度外視の懐中電灯として完成された形ではあるのだけれど。
シュアファイアでこうなってればいいのに、と思うことがあります。
・スイッチが押し込んでロックするようになったらいいのになあ
・大容量充電池の18650型が使えたらなあ
・もっと透過性の高いガラスがほしいなあ
・旧型ボディが質感・強度の高いハードアノダイズドIIIにならないかなあ
・指向性が高くて狭すぎるけど、この光量で部屋全体を照らせたらいいのになあ

で、先日は廉価版でクリックONスイッチが用意されていないG2LのスイッチをクリックONに(安価に)改造する方法を紹介しました。そのキーパーツは
Oveready McClicky Switch Upgrade kit for SureFire z41 tailcap
http://www.lighthound.com/Oveready-McClicky-Switch-Upgrade-kit-for-SureFire-z41-tailcap_p_3408.html
でした。これは既存のシュアファイアP/Gシリーズのスイッチと入れ替えてクリックONに改造するキットです。安価で性能もよいのですが、シュアファイアのテールスイッチのパーツで一時期接着されているものがあり、これに当たると接着されたプラパーツを破壊して取り外さなきゃならないのでした。ドリルで揉んだんですが、6Pならアルミに当たればすぐ気づくけどG2ではプラスティックのボディにプラスティックを接着してあるのでなかなか手間です。
そんな不満を持ちながらOvereadyで検索したらホームページ見つけてしまいました。
http://www.oveready.com/upgrades-accessories/mcclicky-self-installation-kit-for-surefirea-/prod_23.html
えー、前回紹介したLighthowndより安いです(w

|

« カーショウ リーク ハーフセレーテッド | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(2) »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアファイア懐中電灯の改造について(1):

« カーショウ リーク ハーフセレーテッド | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(2) »