« シュアファイア懐中電灯の改造について(2) | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(4) »

シュアファイア懐中電灯の改造について(3)

このシリーズで紹介しているOveready、Surefire製品からバルブを抜いたドンガラを売ってます。
http://www.oveready.com/custom-surefire-p-series/6p-bored-type-ii-black/prod_12.html
当然の如く、スイッチはシュアファイア純正(押して間欠点灯、ひねって連続点灯)か当店ご自慢のクリックONスイッチかを選べます。また、レンズ部分が純正のパイレックス(耐熱ガラス)かそれとも不気味なほど透過率が高いUCLレンズか、レンズのふちがプラか金属かトゲトゲ付きか、と細かなセッティングができます。
これらの小物とか防水用のOリングは既に持っている人のために個別に買うこともできます。自分の6Pは旧式でレンズ面がプラスティック嵌め殺しなのでガラスに変更は不可能ですが。
他に魅力的なパーツとしてはシュアファイアをランタンのように立てる足とか
http://www.oveready.com/upgrades-accessories/z41-delrin-tailstanding-shroud-for-surefirea-/prod_31.html
同じくランタンのように周囲を柔らかく照らすワンドとか
http://www.oveready.com/upgrades-accessories/xeno-safety-wand-for-surefirea-/prod_30.html
あるので研究してみたいところです。

|

« シュアファイア懐中電灯の改造について(2) | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(4) »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュアファイア懐中電灯の改造について(3):

« シュアファイア懐中電灯の改造について(2) | トップページ | シュアファイア懐中電灯の改造について(4) »