« リサイクル企画:懐中電灯(4) | トップページ | リサイクル企画:懐中電灯(6) »

リサイクル企画:懐中電灯(5)

Module

さて前記の通りシュアファイアは一部例外はありますが、ほとんどの製品がCR123Aという規格の電池(3.0V)で動きます。カメラ用などによく使われる、軽量大出力、保存性も良好、しかし高価な電池です。前記の通りシュアファイア純正電池は2本で1,260円。自転車通勤で往復したらバスに乗ったほうが安かったといった塩梅です。
CR123Aの充電電池は作られていますが信頼性は低く、何より出力電圧が3.7V~4.2Vと「どの口が互換とか言うか」というほど高いのです。これだけの差で稼働する機器もあるらしいですが、元々ギリギリなシュアファイアは一発昇天。
で、スペアバルブが3,780円。
http://www.surefire.jp/product/detailAccessory.php?p_arrIndex[brand_cd]=1&p_arrIndex[category_cd]=3&p_arrIndex[subcategory_cd]=131&p_arrIndex[subsubcategory_cd]=131313&p_arrIndex[shohin_cd]=P60&p_arrIndex[accessory_flg]=1&cnodeNm=2&subNodeNm=0
ホームセンターで新品の懐中電灯買えますがな。

|

« リサイクル企画:懐中電灯(4) | トップページ | リサイクル企画:懐中電灯(6) »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル企画:懐中電灯(5):

« リサイクル企画:懐中電灯(4) | トップページ | リサイクル企画:懐中電灯(6) »