« リサイクル企画:懐中電灯(2) | トップページ | リサイクル企画:懐中電灯(4) »

リサイクル企画:懐中電灯(3)

小学校高学年の頃はDIY店によく行っていろいろな資材に憧れました。そして聞いたのは、米国製の革新的な新型懐中電灯があると。
その名もマグライト。
どうもマグライトの日本上陸は1986年みたいですね。この頃には単3×2のいわゆるミニマグAAも発売されていたようです。単4を1本使う超小型のソリテールはもうちょっと後。
マグライトには単1電池×6本の巨大なモデルすらありますが、
http://www.maglite.ne.jp/lineup/cell_d_6.html
これは見ることすらできない憧れの存在でした。
店頭にあった、見ることができる「現実的な憧れ」はミニマグAAでした。
http://www.maglite.ne.jp/lineup/mini_aa.html
しかし自分の乏しいお小遣いで買えたのは単4×1のソリテール。
http://www.maglite.ne.jp/lineup/solitaire.html
これは格別暗かった。
それでも、アルミの質感、ネジ(ヘッドを回転させて点灯する構造なので、始終ネジ回す必要があるのです)の感覚は当時としては感動ものだったのでした。

Allcast1024

ちなみに写真は右からカトキチ工房 壱式(CR2)、Firefly(CR123A)、Solarforce L2m(CR123A)、同じくL2m、Surefire 3P(CR123A)、Surefire G2L(CR123A×2)、Surefire 6P(CR123A×2)、Surefire 9AN、ミニマグライトAA(単3×2)。

|

« リサイクル企画:懐中電灯(2) | トップページ | リサイクル企画:懐中電灯(4) »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

どうも コチラでは初めてです。自転車屋ダンことCZ75HRTです。

私もソリテールを使ってた時期が有ります。当時は画期的な懐中電灯でしたよ。 当時、職場の高感度なスタッフは購入したりしてました。カラーリングも今見てもキレイですからね~

投稿: 自転車屋ダン | 2010年5月28日 (金) 18時04分

あちらではお世話になっています。こちらでは初めまして。
ソリテール、ミニマグAAともに外形が当時としてはダントツなだけでなく色もよかったですよね。今でもミニマグAAはLEDに改造して使っています。
ソリテールはさすがに、FENIXやiTPなどが台頭してこれから買おうとは思わないですが……

投稿: なかた | 2010年5月29日 (土) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル企画:懐中電灯(3):

« リサイクル企画:懐中電灯(2) | トップページ | リサイクル企画:懐中電灯(4) »