« トリチウムについて雑感(2) | トップページ | 通院日 »

トリチウムについて雑感(3)

ルミノックス社は海外品の整備を断ってきました。国内版はボタクリー価格でしたし。
いわく日本向け製品は基準に合うT25なるマークがなきゃダメよ、ギャランティもなきゃダメ、放射能で被曝する危険があるからダメなの、と。
もちろん実際にはトリチウムの放射能は弱く、ガラスカプセルに封入されているので文字盤いじらなければ大丈夫です。まあクォーツモジュール交換とかになったら針抜かなきゃならないのでガラスを傷める可能性もありますが、電池交換プラスアルファ程度の作業は断るべきではないでしょう。
もっとも我等がMarathonも、というかアメリカ軍らしくというか割合ドライで、低価格ラインは使い捨て前提で分解掃除ができなくなっています。機械式からクォーツにかわったときなど電池の交換さえできなかった位です。電池交換蓋がごみや湿気の侵入源になるというのはその通りなんでしょうが。さすがにやりすぎたと思ったのか現行モデルはバッテリー交換用のゴムハッチが付きました。
自分のTSARはまともなスクリューバックの他、バッテリー残量低下警告機能まで付いているので、これは普通に整備に出せそうです。

|

« トリチウムについて雑感(2) | トップページ | 通院日 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリチウムについて雑感(3):

« トリチウムについて雑感(2) | トップページ | 通院日 »