« ちょっとサミシイ | トップページ | セイコー・マーベル 赤機械 »

ブローバ アキュトロン スペースビュー

Spaceviewface

音叉時計づいています。
ついに手に入れてしまいました。アキュトロンといったらコレ、のスペースビューです。要するにスケルトン、文字盤を省略して中の機械が見えるモデルです。さすがに使い道ないかと思ってスルーしていたのですが戯れにeBayに札入れたら落札してしまいました。
調べてみるとスペースビューでも後から文字盤を取り去ったコンバージョンモデルと最初からスケルトンとして製造されたオリジナルモデルがあるようですがこれはオリジナルモデルらしいです。
音叉が実に巨大なものであることがわかります。裏蓋開けてもコイル部分しか見えないので、音叉本体を眺められるのはスペースビューの特権。ちょっと意外な風景です。音叉本体はほぼ時計直径全長に渡っています。
原始的なトランジスタ回路とヘタクソなはんだ付けはご愛嬌。さすがにこの空中配線はなんとかならんかとは思いますけど。
Spaceviewback_2今まで購入した音叉時計は4時位置か3時位置に竜頭がありましたが、この時計(Cal.214)は背面にあります。調整を必要としないほど正確な時計、というのが売り文句だったようですが、今の目でみると日差±2秒でそれは大げさな気がしますね。実際次期モデルは4時位置に竜頭がついたわけですし。
ベルトは特売のJCペラン。さすがに合う時計はないかとしまっていましたがなんでも取っとくものですね。

|

« ちょっとサミシイ | トップページ | セイコー・マーベル 赤機械 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブローバ アキュトロン スペースビュー:

« ちょっとサミシイ | トップページ | セイコー・マーベル 赤機械 »