« Marathon TSARは諦めまちた | トップページ | ちょっとサミシイ »

水銀電池が欲しいナ

時計いじりをする人には必見のサイトがあります。
http://www.ofrei.com/
バネ棒から時計旋盤まで揃う通販サイトですね。
音叉時計の電池はここで買っています。ご存じの通り、音叉時計は水銀電池を使い電圧は1.35V。現在生産されている酸化銀電池は1.55Vで、時計の進み(音叉の振動幅が大きくなって一回の振動で2歯進めてしまう)、最悪回路を焼いてしまう可能性があります。
まあ、何事も無く動いちゃうことも多いんですが、機械に負担かけてるのは間違いないだろうし。
で、当該サイト。
http://www.ofrei.com/page413.html
酸化銀電池にショットキバリアダイオードという部品を付けて減圧し、1.35Vにする電池が売っています。実物は本当に酸化銀電池にダイオードを貼った基板を載せ、プラスティックで囲っただけですので、一度購入してしまえば酸化銀電池だけ付け替えて当分使えます。音叉時計ユーザーの最大の心配がクリアできるわけです。もう一つの問題、インデックス車の磨耗はシチズンが再生産してくれることを期待するしかないですが。
ただうちの5本の音叉時計のうち1本は本物の水銀電池で動いています。オークションに密封パックで出ていたデッドストック品を購入していたのでした。ひょっとしたらコレクターズアイテムを開封しちゃったのかなあと思ってヤフオクとeBayに水銀電池で自動通知を設定しましたが全然見つかりません。
ていうか「水銀フリー」の電池がやたらとヒットします。
発展途上国ではまだ水銀電池生産していると聞きますしあるところにはあるんでしょうねえ。

|

« Marathon TSARは諦めまちた | トップページ | ちょっとサミシイ »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水銀電池が欲しいナ:

« Marathon TSARは諦めまちた | トップページ | ちょっとサミシイ »