« リサイクル企画・コレクションの経緯(2) | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(4) »

リサイクル企画・コレクションの経緯(3)

さきの通り、自分はそれまでクォーツ時計しか所有した経験がなかった。
はじめはぜんまいを巻くのにどちらに回すのかすら分からなかった。巻ききりの感覚もわからないので、恐る恐るぜんまいを巻いた。
そんな頼りない持主でも針は動き出す。チチチチチ……と小さな音がする。
針はクォーツのようなステップ運針ではなく、ぎこちないながら秒間を縫う。
健気だ、と思った。
かわいかった。
自分は奈落に転がり落ち始めていた。

|

« リサイクル企画・コレクションの経緯(2) | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(4) »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル企画・コレクションの経緯(3):

« リサイクル企画・コレクションの経緯(2) | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(4) »