« リサイクル企画・コレクションの経緯(16) | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(18) »

リサイクル企画・コレクションの経緯(17)

Sadoface

Sadomove

神社のフリーマーケットで故障したGrana社の時計を購入した。8型と非常識に小さい。しかし開けてみて驚愕した。15石3方試、バイメタル切りテンプ、ブレゲヒゲ等という極めて高度な技術が投入された時計だったのだ。分解掃除を依頼したらあっさり直って小躍りした。
……ポケットに入れていて紛失した。狂乱したが戻らない。

Vulcainface

Vulcain

その後、15石3方試、バイメタル切りテンプ、ブレゲヒゲの時計を購入することができた。クリケットという製品が有名なヴァルカン社の金メッキ品。
でも、あれではないのだ。

Grana

後にGrana社の軍用時計を見つけた。ドイツ軍用、業者はウクライナ。うわー「戦利品」だ。紛失の慰めになるかと思ったが、これはこれで気に入ったものの傷は癒せないでいる。いつかeBayにでも同等品が出てくれないもんか。

|

« リサイクル企画・コレクションの経緯(16) | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(18) »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル企画・コレクションの経緯(17):

« リサイクル企画・コレクションの経緯(16) | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(18) »