« 怖い夢を見た | トップページ | 冬場は汗をかかないので »

今日はキングセイコー

ユニバーサル・ジュネーブ社の時計が好きなので日常多く身につけるのはこの社の製品が多いが、今日はふと思い立ってキングセイコーをつけて外出した。
ファーストでもなければハイビートでもないごく普通の、いわゆる44キングと呼ばれる製品だ。それでも当時セイコーで二番目に高級な時計だった。よく考えてみれば、自分はありし日にセイコー最高級品であったロードマーベルを2本と、年差±5秒を誇るスーペリアツィンクォーツを持っているわけだが、セイコーの「正々堂々」最高級品、グランドセイコーは一本も持っていない。キングセイコーは結構安く出回るがグランドセイコーは収集家が多くて値段が下がらないのだ。
まあそれはともかく。

44king

グランドセイコー、キングセイコーは概して写真写りが悪い。セイコーのカタログ写真もいかにもおっさん臭いので自分の腕の言訳ではない。しかし実物を見ると強く惹かれる。ピカピカに磨き上げられた植字のインデックスは精度が高く、時計を傾けると数個が連動してキラリと光を放つ。針も単なる打ち抜きではなく手がかかっている。
しかし案外デカイ。裏蓋のメダリオン(シンボルマークが刻印してある金色のメダル)の腐食が怖いので裏板付きのベルトを付けているのだがこれがまたデカイ。裏板付きのベルトの傷みが怖いので汗をかかない冬場にしか使わない。割とかわいそうな子だが状態いいので時々使ってやろうと思う。

|

« 怖い夢を見た | トップページ | 冬場は汗をかかないので »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はキングセイコー:

« 怖い夢を見た | トップページ | 冬場は汗をかかないので »