« トリチウムカプセルが欲しいナ | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(2) »

リサイクル企画・コレクションの経緯(1)

おっさんの自分語りなど何の面白みも無いが、系列を整理する意味もあり書く。

学生時代は時計にあまり興味を持っていなかった。
小学校の時にカシオの1,980円のデジタル時計を買ってもらった。少し後に弟はストップウォッチ付きの2,980円のものを買ってもらい、ずいぶん嫉妬したものだ。
高校から大学まではチタンのクォーツ時計を使っていた。肌が弱いし邪魔になるから軽いのが一番と考えていた。使えば使っただけ減る革ベルトなんかあうとおぶ眼中である。
就職して出張のついでに神戸三ノ宮高架下をぶらついて、運命が変わった。

|

« トリチウムカプセルが欲しいナ | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(2) »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル企画・コレクションの経緯(1):

« トリチウムカプセルが欲しいナ | トップページ | リサイクル企画・コレクションの経緯(2) »