« リサイクル企画・視認性について(2) | トップページ | リサイクル企画・視認性について(4) »

リサイクル企画・視認性について(3)

Photo 手持ちの軍用時計にアラビア数字が多いことは先に述べた。今回はもう一つの「プロ用」だ。シチズン社ホーマーの鉄道車掌用である。裏蓋には北釧No.4と刻印がある。正真正銘国鉄で使われた時計の放出品だ。プロの道具であるこの時計に装飾はいっさいない。それに対して機械は21石と、一般に市販されたホーマーよりよい機械が使われている。お気に入りの時計ではあるがあまりに地味なのであまり使っていない。ごめんちょ。

|

« リサイクル企画・視認性について(2) | トップページ | リサイクル企画・視認性について(4) »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル企画・視認性について(3):

« リサイクル企画・視認性について(2) | トップページ | リサイクル企画・視認性について(4) »