« ユニバーサル・ジュネーブ 1950年代 | トップページ | 車が傷む »

ゴールデンシャドウは直りそうです 

R0010484

先日裏蓋を落として中破したユニバーサル・ジュネーブ ゴールデンシャドウですが時計屋から連絡がありました。なんと文字盤を機械に固定する干支足という部品が無く、過去の修理で接着剤で貼り合わせていた形跡があったとのこと。どうりで文字盤と機械が泣き別れになったわけです。文字盤に干支足をろう付けすると文字盤が熱で変色してしまう可能性があるそうで、そうすると文字盤リダンとなりかなりかかるとの事。やっぱオークションはリスクありますねえ。
まあお金かけて直るものなら直そうと思います。

|

« ユニバーサル・ジュネーブ 1950年代 | トップページ | 車が傷む »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンシャドウは直りそうです :

« ユニバーサル・ジュネーブ 1950年代 | トップページ | 車が傷む »