« スピーカーを購入する(3) | トップページ | スピーカーを購入する(5) »

スピーカーを購入する(4)

前回のあらすじ:前任のQUAD 22Lを購入した時、プラスティック製のスパイク受けに呆れたものだが、今度は樹脂製のスパイク足が入っていた。なんだ、こりゃ。
とりあえずやっとの思いでセットアップした。純正足は無視してオーディオテクニカのインシュレータ、AT6099を入れた。
Elacsetup_2 とにかくエキセントリックな外観である。話を聞くとやはり音質的にはサランネット(スピーカー前面を保護する布)を外したほうが性能を発揮するらしいが、やはり付けて使用することにした。顔さえ隠してしまえば質感はいいので、まあ何とか。しかしサランネットからユニットが透けて見えるのう。まあ、慣れだ慣れ。
サランネットを付けるもうひとつの理由は、トゥイーターの直近にいかにもチープなドイツ国旗のシールが貼ってあることで、正直こんなもの剥がしてしまいたいがリセールバリューとかもあるので我慢するのだ。
数日かけてエージング(馴らし)を行った。結構早く進むようで、一日で充分聞けるレベルに達し、少しずつ改善をしていく。
やっと「ボーカルがそこで歌っている」感じになってきた。
これはいい買い物をした。
と思ったが再び重量が悪さをする。

|

« スピーカーを購入する(3) | トップページ | スピーカーを購入する(5) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピーカーを購入する(4):

« スピーカーを購入する(3) | トップページ | スピーカーを購入する(5) »