« なぜ日本製を使わないのか?(2) | トップページ | なぜ日本製を使わないのか?(4) »

なぜ日本製を使わないのか?(3)

・パワーアンプはデンマーク製、Acoustic Reality eAR252、最新型。
R0010730 自分がプリメインアンプを使わない理由は先に述べたがAVアンプとの混用のためだ。概してAVアンプはパワーアンプ部がショボいのでフロント2チャンネルだけでもパワーアンプいれてやると見違える。本当はセンターも底上げしたいところだが3チャンネルのパワーアンプはあまり多くない。d-sonicという会社が作ってるが。
一度プリとパワーを分けてしまうとなかなかプリメインには戻れない。セパレートのほうが高級という意味ではなく、プリに不満が出たら不満の無いパワーが、パワーに不満が出たらプリがもったいなくて、結局単機能のものを買うことになってしまうのである。
しかし、現在となっては国内で低価格パワーアンプを作っている会社自体が珍しい。アキュフェーズ、ラックスマン、マランツといった会社が中級以上の製品を作っているが、安いのはあまりない。フライングモール潰れちゃったし。
海外に目を向けるとICEPower(高性能なデジタルアンプ)使った製品が十万ちょいで手に入ることもあり、どうしても個人輸入に手が伸びてしまう。
国内ガレージメーカーのパワーアンプもないことはないのだが、あまりパッとしない。
頑張れ、ニッポン。

|

« なぜ日本製を使わないのか?(2) | トップページ | なぜ日本製を使わないのか?(4) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本製を使わないのか?(3):

« なぜ日本製を使わないのか?(2) | トップページ | なぜ日本製を使わないのか?(4) »