« 一巡してスピーカーを検討する(3) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(5) »

一巡してスピーカーを検討する(4)

さて上流から見直してみるとソースには不満が無い。最近はCDをかけることもなくなってしまいもっぱらPCからデジタル出力してDAコンバータで音にしているが、DAコンバータはStellavox社のST2 96/24(36万円)を破格の安値で購入した。当面はこれで充分。

パッシブプリのOBH22。要するにセレクタ付きのボリュームだ。パッシブは音が痩せる、と馬鹿にされるが悪くない。リモコン使えるし。実際プリアンプを内蔵しないプリメインアンプや、あっても凄くショボいアンプは多々存在するのだ。これもちょっと更新の決断はできない。

パワーアンプは先の通り、ジェフ・ローランドやパイオニアSC-LX90
などに使われるICEPowerだ。これも文句なかろう。

ということで、一周回ってスピーカーに不満が出てきた。
低音は出るのだが音が団子になってボコボコボコボコという音になってしまう。本当はもっと壁から離してルームチューニングしてやれば性能発揮できるのだろうが。
そもそも11Lを購入した時、また22Lに更新した時はそれぞれ音質向上に狂喜したものだが、人間飽きっぽいものだ。
他がぐるっと一周底上げされてしまい、スピーカーが取り残されてしまったのだ。

|

« 一巡してスピーカーを検討する(3) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(5) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一巡してスピーカーを検討する(4):

« 一巡してスピーカーを検討する(3) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(5) »