« 一巡してスピーカーを検討する(6) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(8) »

一巡してスピーカーを検討する(7)

B&W社は飛ぶ鳥を落とす勢いだ。上級として800シリーズ(800Dが一番高く、805Sが一番安い)がある。全機種チョンマゲを標準装備しているが、これはしばらく前に書いたノーチラス・チューブだ。B&W社は高音から低音までの全レンジをノーチラス・チューブで賄うことは諦め、高音のみにノーチラス・チューブを採用するようにした。
http://www.coneco.net/list_catemaker/01801052/Qm93ZXJzgZVXaWxraW5zL0KBlVc=.html
今回は低音に余裕があるトールボーイ型を希望しているので、ブックシェルフ型の805Sが消える(もっともこの805S、シリーズのなかで最小型最安価だというだけで、客観的に見たら結構デカい)。家に置けるとしても寸法的に803Sくらいまでか。
いくつか聞いてみたが実になんというか、真面目な音だった。モニター的というべきか。実際モニター用なのだが。ちょっと好みでない。
チョンマゲは彼らの技術的自慢であるからして仕方ないのかもしれないが、本体仕上げがQUADほど美しくない。

|

« 一巡してスピーカーを検討する(6) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(8) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ブログを拝見させていただきました。
ランキングアップさせてこのブログを
沢山の方に見ていただいたらいかがですか?
今ならお試し期間もあります。
ランキングが上位にあがるといろいろな面で
すぐ結果が伴ってくるので面白いですよ。

またお邪魔させてもらいます☆

投稿: UP | 2009年9月 1日 (火) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一巡してスピーカーを検討する(7):

« 一巡してスピーカーを検討する(6) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(8) »