« 一巡してスピーカーを検討する(2) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(4) »

一巡してスピーカーを検討する(3)

結局、
ソース:ミニコンポのおまけ→LDプレーヤー→PCトランスポート+DA-500G→PCトランスポート+Stellavox ST2 96/24
プリアンプ:ミニコンポ→AVアンプ→パッシブプリ(Creek OBH22)
パワーアンプ:ミニコンポ→AVアンプ→自作デジタルアンプ→Acoustic Reality eAR252
スピーカー:ミニコンポのおまけ→QUAD 11L→QUAD 22L
昔の機械は全部ムダだった、というような有様である。
で、かなり改善した音に満足して聞いていた。しかし小編成クラやピアノはいいのだが大編成はちょっとボロが出る。ホルスト「惑星」の天王星のじゃーんじゃーんじゃーんじゃーんが「もごもごもごもごー」になってしまう。
パワーアンプは泣く子も笑うICEPowerだ。ICEPowerがいかに凄いかというと
ジェフ・ローランド Model102S
の中の人というくらい凄い。ちなみに501もICEPowerだ。
種を明かすとICEPowerにも数種あってうちのは2チャンネルが1基板に乗った廉価版なのだ。しかし悲しいかな所詮はデジタルアンプ、PCの発展と同様新しければ新しいほどカタログデータは向上してしまうのである。eAR252に使われる250ASX2は第三世代の最新型でジェフローランドの採用機より新しい。

|

« 一巡してスピーカーを検討する(2) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(4) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一巡してスピーカーを検討する(3):

« 一巡してスピーカーを検討する(2) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(4) »