« 一巡してスピーカーを検討する(1) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(3) »

一巡してスピーカーを検討する(2)

さて前記の事情でAVアンプは日常は切り離し、パッシブプリからパワーアンプ、スピーカーへと音楽が流れるようになった。パワーアンプ導入により音質激変したことに味を占めてMarantz/AirbowのSM6100/KAI3なるパワーアンプを導入する。哀れAVアンプは映画視聴時以外目を向けられない可哀相な子となってしまった。
その後スピーカーの低音に不満が出て、11Lの兄弟機である22Lに手を出す。
音の傾向はあまり変わらず低音が豊かになったことに満足するも、今度はパワーアンプが足を引っ張っているような気がしてきた。さんざん悩んだ挙げ句Acoustic RealityのeAR252なるアンプを購入したのは既述の通り。
うちはPCオーディオ中心だが、音の源となるD/Aコンバータ(DAC)もAVアンプ内蔵→DENON DA-500(7万5千円)→Stellavox ST2 96/24(36万円)と発展した。
かくてオーディオ趣味始めた時点での機械は「実は全部不用品だった」ということに相成った。

|

« 一巡してスピーカーを検討する(1) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(3) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一巡してスピーカーを検討する(2):

« 一巡してスピーカーを検討する(1) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(3) »