« 一巡してスピーカーを検討する(4) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(6) »

一巡してスピーカーを検討する(5)

先日友人に会いに行くついでに秋葉原を回遊した。
といっても萌え関係ではない。自分はむしろ秋葉原をチャパツのメイドコスプレが闊歩するのを苦々しく思うクチだ。もっとも我々の世代、「自作パソコン」なんていうのも、その前の無線機・受信機・真空管アンプ世代から見れば「基板買ってはめ込むだけのパズルが何だというのだ」と思われていたのだろう。「サブカルの町」としては、戦後ずっと秋葉原はアイデンティティを失っていないのかもしれない。
脱線した。
先日東京に行った件はガンダムの写真などで既にお知らせした通り。主な要件を済ませた後は秋葉原の有名オーディオ店を冷やかして歩いた。ダイナミックオーディオは入りやすかったがレフィーロ&アネーロは慇懃無礼という言葉がよく似合う。まあ大した金ももってないのに「わーすげえアバンギャルドだ」「わーEPIROGUE1&2だ」と、おのぼり丸出しで見回していれば店員としても余裕のある対応はしにくかろ。
まあこれら雲上機械はさておいて、次期スピーカーとして検討していたのは以下のようなものになる。基本的に五十万周辺で、とても気に入ったら無理してもう少し取り崩すか、といった感じだ。QUAD 11Lから22Lに更新した時に低音の大幅な向上で味を占め、基本的にはトールボーイタイプ(床から細めの本体が立ち上がっているタイプ)を狙う。

・ソナス・ファベール クレモナMグランド・ピアノ・ドムス
・B&W 803D/S
・DALI HELICON400mk2
・Thiel CS1.4
このへんを本命にしておのぼりさん丸出しであちこちの店に入ったわけだ。

|

« 一巡してスピーカーを検討する(4) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(6) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一巡してスピーカーを検討する(5):

« 一巡してスピーカーを検討する(4) | トップページ | 一巡してスピーカーを検討する(6) »