« つかんじゃいました | トップページ | アイスパワーに関する考察(3) »

アイスパワーに関する考察(2)

eAR252に積んでいるICEPowerモジュールは第三世代の250ASX2。ちなみに第一世代の代表機種はAシリーズ、第二世代はASPシリーズとなるらしい。
データシート読んでいたらいろいろなことが分かった。そもそもASPシリーズ、ASX2シリーズは85~264Vに対応したものではない。内部のジャンパまたはヒューズ位置で115Vと230Vを設定するようになっている。日本仕様のICEPower製品に230V食わせたらヒューズが飛ぶ。ちゃんと出荷前調整してるんだ、とちょっと感心したり。

|

« つかんじゃいました | トップページ | アイスパワーに関する考察(3) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイスパワーに関する考察(2):

« つかんじゃいました | トップページ | アイスパワーに関する考察(3) »