« アンプを検討する(1) | トップページ | アンプについて(補遺) »

アンプを検討する(2)

さて次期主力増幅器をざっと検討してみた。

ICEPower:バング&オルフセンがどうたらこうたらしたデジタルアンプ。パイオニアSC-LX81の中の人。ちょい高い。代表使用機種:
DENON PMA-CX3
アコースティックリアリティ eAR 252
モジュール単品販売してくれんかなあ。

NewClassD:サウンドデンが扱ってる「高級」アンプの中の人。基板とトロイダルトランス買って中に詰めたら10万くらいか。
http://www.soundden.com/diy/new-class-d.html
基本的にケースの穴あけとネジ止めで出来ちまうが、トロイダルトランスは扱ったことがないので不安だ。

ナショセミLM3886:なんぞめっぽうコンパクトなモノラルアンプ。アナログ。ジェフローランドModel10の中の人。ちなみにModel102SはICEPower。
http://www.shine7.com/audio/jeff.htm
http://www.baysidenet.jp/shopdetail/021002000003/order/
http://audioworks.jp/LM3886/
ヤフオクに、でっけぇトロイダルトランス付きの完成品が2万で出てる。

番外:フライングモール 黒モグラ
ヤフオクでローランドにOEMした基板が売ってる。1万ちょいに箱・端子・電ケーが必要。電源内蔵なので加工が楽で良い。

と検討していて、ふと古いスーパーウーファー、ヤマハYST-SW160を繋いでほんのちょびっとだけ効かせてみたらあまり不満なくなった。
当分これでいーや。

向上心がないから進歩せんのやな。

|

« アンプを検討する(1) | トップページ | アンプについて(補遺) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンプを検討する(2):

« アンプを検討する(1) | トップページ | アンプについて(補遺) »