« PCオーディオを振り返ってみる(7) | トップページ | ユニバーサル・ジュネーブ トリコンパックス »

PCオーディオを振り返ってみる(8)

繰り返すが自分は怠け者だ。
怠け者の友といったらリモコンである。リモコンを使い分けることすら面倒くさい。畢竟学習リモコンを使用して全てを集約することになる。まあ、OBH22に付属するリモコンがかなりしょっぱく使いにくいことも学習リモコンを使う理由の一つだ。
Rmvl700u 愛用しているのはソニーのRM-VL700U。システムの電源入切からボリューム調整、トラポ代わりのBDの基本操作、AVアンプ・パッシブプリ双方の音量調整、デスクトップ機のiTunesのリモコン操作、エアコンの操作、ついでにレーザーディスクプレーヤーの操作がこれでできる。非常に手に馴染む。唯一の難点は早送り巻き戻しボタンはあるが頭出し次曲ボタンがない事だ。しかし後継機はボタン配置が見直されイマイチなので、当分これを使うことになりそうだ。
インターコネクトケーブルはAudioQuestのG-Snakeで統一している。セパレート構成の悲しさ、DAC→パッシブプリ→パワーと3セット必要になるのでなかなか色々チョイスして遊べない。デジタルケーブルは同じくAudioQuestのVDM-X。電源ケーブルはBelden 19364をDACとパワーアンプに。
ここで今更告白しなければならないが自分糞耳である。
ケーブルの違いとかあんまりよくわからない。
とりあえず評判高いものを適当に選んだであるな。
ごめんなさい。本当に糞耳なんです。

|

« PCオーディオを振り返ってみる(7) | トップページ | ユニバーサル・ジュネーブ トリコンパックス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

きかい・きかい」カテゴリの記事

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCオーディオを振り返ってみる(8):

« PCオーディオを振り返ってみる(7) | トップページ | ユニバーサル・ジュネーブ トリコンパックス »