« セイコー ゴールドフェザー18K | トップページ | 精工舎自動巻1号 »

シチズン クロノマスターX8

X8move

なんじゃこれは、ですね。
テンプ(ぜんまい時計における心臓部で、ばね振り子の原理で時間を刻む。写真では下部の金色の輪)があるのに電池がある。
そう、これぞ「電池時計」こと電磁テンプ時計、ぜんまいのかわりに電池を動力とした時計なのです。当然ですがクォーツが廉価になるにつれて廃れました。
X8face 顔はレトロフューチャーといった感じでしょうか。表面はヘアライン仕上げ、サイドは鏡面仕上げと丁寧なつくりです。それもそのはず、グランドセイコーが4万円の時代に3万3千円もしたのだそうです。歴史の仇花とはいえ一生懸命作っていたことはわかります。
X8back 背面もなんかレトロフューチャーなデザイン。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

|

« セイコー ゴールドフェザー18K | トップページ | 精工舎自動巻1号 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シチズン クロノマスターX8:

« セイコー ゴールドフェザー18K | トップページ | 精工舎自動巻1号 »