« PCオーディオなど語ってみよう(11) | トップページ | セイコー ロードマーベル36000 »

PCオーディオなど語ってみよう(12)

8.オーディオカードについて
Windowsのオーディオ出力は評判が悪い。それはこういう理屈らしい。
音楽やらメールの着信音やら心臓に悪い警告音やら色々な音が同時に鳴る可能性があるわけで、これを音量調整しながら混ぜ合わせるのがカーネルミキサーという機構である。このおかげで録音条件(サンプリングレート、量子化ビット数、音量等)が異なる音を同時に鳴らすことができるのだが、問題はこのカーネルミキサーの性能が微妙に残念なこと、ドルビーデジタルなどのPCM信号でない音声を処理できないことで、音を複数同時に鳴らせるメリットを排除してもこれをバイパスしたい局面が発生する。
これをバイパスするには、カーネルストリーミングという方法とASIOという方法が有名だ。詳細は省略するが、これらはカーネルミキサーをバイパスし直接サウンドデバイスを叩く。つまりカーネルミキサーによる加工を介さない。うれしいな。
問題はASIOが音楽制作用のため対応機器が概して高価なことで、
http://www.hookup.co.jp/soundcard/lynx/l22.html
お買い得品ってなによこの値段。流行りの外部クロック入力機能まで付いているしこれを買っておけば間違いないのだろうけれど。

ということで道は二つ。一つは普及価格のサウンドカードを買って、カーネルストリーミングを使う方法だ。ありがたいことにカーネルストリーミングをASIOのように扱えるソフトがある。ASIO4ALLなどがそれだ。これで大抵のサウンドカードがASIOのように振る舞う。ただし再生ソフトもASIO出力に対応していなければならない。例えばWinamp、foobar2000、Lilithなどちょっとマイナーなものだ。ぶっちぎりでメジャーなiTunesはASIOに対応しない(古いバージョンはプラグインでfoobar2000出力→ASIO出力できるが面倒だ)。
もう一つの方法はAppleのAirmac Expressというハードを使うことだ。こいつはAppleらしい無法さでいとも簡単にカーネルミキサーを無視する。しかも安い。ただしアナログ出力は忘れよう。また、事実上iTunes上でしか使用できない。
Appleは嫌いだが、ここはAirmac Expressをお勧めする。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に共感されたらクリックお願いします

|

« PCオーディオなど語ってみよう(11) | トップページ | セイコー ロードマーベル36000 »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

音楽鑑賞用途でLynxL22を使ってる者です。

よく「ASIOで音が良くなる!」って内容の記述を見かけるんですが、手持ちのDELTA1010やLynxL22を使ってDirectSound(以下DS)とASIO(KernelStreaming)を比べる限りでは、正直、知覚できるほどの変化は感じられません。

DTMをやらない一般のPCユーザーが音楽再生用途でASIOを使うのは、「Windowsのカーネルを通さずに出力する」という心理的な安心感を得るための「おまじない」か「気休め」程度の効果しかないのでは?というのが自分でいろいろ試した上での結論です。

実際に試してもらえれば分かると思うのですが、1万円のカードのASIOの音と、5万円のカードのDSの音を比べれば、5万円のDSの音のほうが圧倒的に高音質です。
ASIOとDSのどちらを使っても、そのカード自体の音からかけ離れたような音は出てきません。

自分は音楽鑑賞用プレーヤーにfoobar2000を使っていますが、ゲームや動画で音を出す機会も多いため、foobar側の出力は普段DirectSoundに設定しています。
音楽に没頭したい時、たまにASIOで出すこともありますが、あくまで「おまじない」ですね。

ちなみに、LynxL22は個人輸入すれば6万円弱で買えちゃいます。
下手なお世辞など必要ないほどの音質のカードですので、機会があれば、是非。

投稿: colnedia | 2009年1月 3日 (土) 02時04分

はじめまして、colnediaさん。
コメントありがとうございます。
確かにカーネルミキサー経由でもバイナリ一致できるようですね。ただミキシングが入ると何が出てくるかわからない、マルチタスクOSですから原理的にはどこも音を出すことができる、従ってバイナリ一致は担保されない、そういう意識でいます。音楽聴取時には警告音などはカットするでしょうから、ご指摘通り気分の問題かもしれません。個人的にはそういうことも悩まなくていいようAMEオススメ、といった意識でいます。
個人輸入はなにかとお得ですがそんなに内外価格差激しいのですか。買うならドル安の今かもしれませんね……

投稿: なかた | 2009年1月 3日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCオーディオなど語ってみよう(12):

« PCオーディオなど語ってみよう(11) | トップページ | セイコー ロードマーベル36000 »