« ユニバーサル・ジュネーブ ダトコンパックス | トップページ | PCオーディオなど語ってみよう(10) »

PCオーディオなど語ってみよう(9)

5-3.DACの選定
間が開いた。ちょっと悩んでいたこともある。というのは先述の通りDACはCDプレーヤーの分離型として生まれたので総じて高い。10万円くらいのところに一つの山、20万円くらいのところに山があるようで、上を見るとQBD76の70万円台はおろか7桁台のオーダーに乗ってしまう。昔は安いものもあったのだが。
10万円近辺の人気機種というとCEC株式会社のDA53だろうか。ちょうど更新してDA53Nが発売されるところだが。
http://www.cec-web.co.jp/products/da/da53/da53.html
こいつはUSB入力が付いているのでサウンドカードが要らないこと、安価ながらバランス出力がついているのがミソだ。後者はどうでもいいが。
安価なものだとこんなものもある。輸入オンリーだがPaypalの使い方さえ知っていればなんとかなるだろう。
http://www.diykits.com.hk/dac_super_pro_dac707.htm
インプレは以下のコメントに詳しい。
http://www.audiostyle.net/archives/51416432.html#comments
(リンク承諾済)
ちなみにうちのDACはDENONのDA-500Gを改造したもの。
Dac
待たせた割には煮え切らないところで以下次号。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に共感されたらクリックお願いします

|

« ユニバーサル・ジュネーブ ダトコンパックス | トップページ | PCオーディオなど語ってみよう(10) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCオーディオなど語ってみよう(9):

« ユニバーサル・ジュネーブ ダトコンパックス | トップページ | PCオーディオなど語ってみよう(10) »