« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ユニバーサル・ジュネーブ ゴールデンシャドウ

R0010484 またもや感高いがユニバーサルだ。
シャドウのシリーズにはホワイトシャドウ、ギルトシャドウ、ゴールデンシャドウがありそれぞれステンレス、金張り、金無垢となる。左がホワイトシャドウ、右がゴールデンシャドウだ。金色じゃないが14金なのだ。
ケースはジェラルド・ジェンタという人がデザインしている。自動巻きとは信じられないほど薄くてよい。

R0010487

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

求人情報

http://tenshoku.mynavi.jp/jobset/index.cfm?fuseaction=mrjt_NewJobinfo_form&client_id=92584&plan_id=4&contract_id=6&ty=cr&job_seq_no=2

会社情報クソワロタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーチナ・Jubileが帰って来た

Certinaface なんということもない二針時計。サーチナは無名だが好きな会社。状態は比較的良好ですか。
Certinamove しかしこの後付け感は……
角穴車(一番大きな歯車)にサンバースト模様(うずまき模様)をつけたりしているのはちょっと意外でした。文字盤裏をもうちょっと綺麗にすれば蓋開けても見栄えがするのに。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シチズンジェットが帰って来た

Jetface シチズンのジェット(自動巻き)も帰って来ました。

Jetback 裏蓋はこんな感じ。

「ちょっとちょっとシチズンジェットといったら特徴的な外周ローターじゃないのよ機械の写真はどこよ」ごもっとも。
しかしこれポコ蓋(こじって開ける、はめこんであるだけの蓋)なのに40m防水なのでメチャクチャ固いのです。うっかり開けると圧入器がないと閉まらない。かんべんして。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイス無銘8型が帰って来た

Fenitaface
古くさい伸び縮みバンドに琺瑯ダイヤル、カテドラル針。古くさい。古くさいよ!しかも

Fenitasize 小さいよ!

大好きだ。

Fenitamove ムーブメントは綺麗です。バイメタル切りテンプ。ブレゲヒゲでないのが残念。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »