« 英国大使館 | トップページ | ポールルーターが帰って来た »

ロイヤルオリエントが帰って来た

Royarlorientface オーバーホールに出していたロイヤルオリエントが帰って来ました。
なんと水没経験ありだったらしく部品ごっそり交換されて帰って来ました。二千円以下で買った時計にオーバーホール一万三千円もかかっちゃった。
Royalorientmovement しかしながら整備されいまやバッチリ。ムーブメントはかくのごとくなかなか美しい作りです。こんなん予備部品持ってるオリエントは超偉い。
ベルトはマエストリア製2,766円。一応本物のトカゲ。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

|

« 英国大使館 | トップページ | ポールルーターが帰って来た »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

セイコー「クロノス・クラウン」と同時期で「チラなし、N 耐震」のロ~ヤルでしょうか?
世知辛い世の中でNakata 氏のブログは、ホォ~ッとします…。

投稿: 昼行灯 | 2012年4月24日 (火) 17時25分

ありがとうございます。テンプはスムーズで、耐震は名称はわかりませんがなんか入ってます。2番まで伏せ石があるのはさすがかつての上位機種といったところでしょうか。

投稿: なかた | 2012年4月24日 (火) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルオリエントが帰って来た:

« 英国大使館 | トップページ | ポールルーターが帰って来た »