« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ポールルーターが帰って来た

同時に我が愛するユニバーサル・ジュネーブのポールルーターも帰って来ました。
Polerouterface 今回帰って来たのは左のレディース。比べると確かに小さいです。
右がこのなかでは一番新しいマイクローター、真ん中は一番古いハーフローター、左は実は一般的機種と同じフルローターです。
Polerouterback 背面も三者三様。ユニバーサルは蓋の開閉が特殊で面倒くさいので機械写真はなし。すいません。仕上げはやはりマイクローターが一番美しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルオリエントが帰って来た

Royarlorientface オーバーホールに出していたロイヤルオリエントが帰って来ました。
なんと水没経験ありだったらしく部品ごっそり交換されて帰って来ました。二千円以下で買った時計にオーバーホール一万三千円もかかっちゃった。
Royalorientmovement しかしながら整備されいまやバッチリ。ムーブメントはかくのごとくなかなか美しい作りです。こんなん予備部品持ってるオリエントは超偉い。
ベルトはマエストリア製2,766円。一応本物のトカゲ。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英国大使館

http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/about-uk/people-politics/laws-political-system/the-royal-family
間違いなくGOV.UKドメイン。OKここは英国大使館のページ。

歴史

英国にはこれまに多種多彩な君主がおりました。有名な英国の国王や女王としては、次の人たちが挙げられます。

  • ヘンリー八世(六回結婚し、英国からローマカトリック教を追放しました。)
  • エリザベス一世(ヘンリー八世の娘で、未婚のまま45年間統治し、メアリースチュアートの死刑執行令状に署名しました。)
  • チャールズ一世(ピューリタン革命後に斬首されました。)
  • ビクトリア女王(英国ならびに大英帝国に64年間にわたって君臨しました。)
  • エドワード八世(王位に就く前に退位しました。)

よりによってこんなラインナップにしなくても……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BDって素晴らしい

映画『ブレードランナー』のBD版購入したのであるな。
よく考えるとLD版とDVD版も買ってるし。
まあ『U・ボート』なんか何枚買ったかわからないからいいのだけど(LD版とTV BOXとDVD版とDVD-BOX版かな?)。
で、せっかくなのでDVD版とBD版を比較視聴。
ああこれはすさまじく違う。さすが最新兵器。画質も音質も段違いだ。ヴァンゲリスの音楽がちゃんと音楽になっている。
もう今後買うソフトは極力BDにしよう。
そう思わせるだけのインパクトでアル・カポネ。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に失笑されたらクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいえんど おーでぃお

某所で紹介されていたハイエンドなオーディオショップ。
http://www.higherfi.com/
冗談サイトかと思ったら売り物扱ってるみたい。
http://www.higherfi.com/audio_cables/1
ケーブルとか一本200万円とか。
お楽しみスピーカーはめでたく壱億越え。
http://www.higherfi.com/audio_speakers/1
ウィルソンオーディオのWAMMがないのう。
意外なのは同ページの3位、ゴールドムンド フルエピローグ。$268,300、つまり2817万1500円。高ッ、でもない。なにしろ国内価格は
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/epilogue.html
3500万円。

内外価格差680万円超。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に失笑されたらクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インシュレータを取り外す

先日スピーカーのスパイクにオーディオテクニカの制振合金インシュレータを据えたが、どうも音がおとなしくなってしまっていた。本日取り外し、御影石プレートの上にスパイク直置きにしたらずいぶん音質向上(回復)した。改めてオーディオとは微妙なものだと思う。
さてここでスパイク受けを金属製で新調するとか御影石プレートを分厚くするか(どうも床が鳴いているようだ)いっそスパイクやめてオーディオテクニカのインシュにするかとか考えたがまあ急ぐとつかれるのでぼちぼちいこう。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に共感されたらクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »