« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ムーブメントを比較してみる

これがシチズンハイソニックHisonicmovement




こっちはユニソニック。
Unisnicmoveハイソニックも赤機械でがんばっているが文字とかは雑だ。そのかわりユニソニックにはないゴムパッキンが入っている。
本来竜頭が4時位置にくるべきものであるのがよくわかる。
もっともこれはおとなしいほうで、アキュトロンの初期型には竜頭が背面についたものすらあった。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサル ジュネーブ ポールルーター ハーフローター

Polerouterfacecompareまたユニバーサルですか。
またユニバーサルです。

しかもまたポールルーターですか。
またポールルーターです。

ユニバーサルで何本やる気ですか。
ポールルーターのCal.69の微動緩急装置付きとホワイトシャドウのジェラルド・ジェンタデザインのが欲しいっス。くれるならトリコンパックスも(50万くらいは軽く覚悟する必要が……)。

Bumpermove というわけでユニバーサルジュネーブのハーフローターです。一般的に自動巻きはローターと呼ばれる半円形の重りが腕の振りでぐるんぐるん回ることでぜんまいの巻き上げを行いますが、この時計はローターをぐるぐる回転させることができず、画面だと下わずかに左の所のストッパーで跳ね返るようになっています。この構造からハーフローターとかバンパーとか呼びます。技術的メリットは知らないというか単に普通のローターが発明される前の産物なのかもしれません。
腕につけるとガシャコンガシャコンとアメリカンクラッカーのような音を立てます。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサル ジュネーブ ユニソニック

Unisonicface
音叉時計。ブローバ社が開発した、音叉の振動で時間を測る、一瞬花開いて消えた歴史の仇花。ユニバーサル・ジュネーブもこれに手を出していた。全然売れなかったらしい。eBayで手に入れた。音叉時計は派手なのが多いがさすがにユニバーサルだけあって比較的上品に仕上がっている。ユニバーサルのUマークが音叉型になっているのがご愛嬌。

Unisnicmove ムーブメントは基本的にブローバのものと同じだが小じゃれたコート・ド・ジュネーブ模様がほどこされている。左側に写るX型のパーツが音叉で、この振動を針に伝えて動く。その秒針の動きは実に美しい。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ←ブログ村のランキングです。地味機種でがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュアファイアの新型が出た

シュアファイアは警察・軍用の懐中電灯を作っている会社。で、その新型が出ました。
発表はされていたんですが。
http://www.diablo-jp.com/products/1733.html
6万円の懐中電灯ですか……
ちなみにこれ今年の型ではまだ低性能品なのである。本命はもっと高いということだ。
http://www.surefire.com/misc/SureFireIllumination_LoRes.pdf
まあうちにもこの会社の2万8千円を筆頭とした懐中電灯が5本ほど転がってるがはたから見ればこれも立派に病気でしょお。

ちなみにシュアファイアは63マソ円の懐中電灯を販売した実績がございます。
http://www.malugo.com/light%20surefire%20LED.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覇者の戦塵

http://www.c-novels.com/books/2008-09-25-1941.html

おー、ほんとに出たか新刊。
しかしこのままだとマンハッタン計画どう回避するんだろうなあ。
そもストーリー紹介があいかわらず地味だなあ。
新型噴進爆弾を搭載した「銀河」って。
「銀河」って。
まあ銀河がバッチリ稼働している世界ということなんだろうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eBayに手を出す

先日のリモートデスクトップが20分で切断される問題はついにお手上げ。まあ、最初にプレイリスト選べばあとは学習リモコンで操作できるからいいか。

eBayはじめてみたがものすごい。ユニソニックだのハーフローターだのヤフオクじゃレアまたは馬鹿高い商品が無造作に売っている。L-Centreが出ていることもあった。いつか色の合うのが欲しいところだが。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へこの記事に共感されたらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM 03を購入する

なんでこれがオーディオ・ビジュアルかというとこいつにはリモートデスクトップ機能があるからだ。デスクトップマシンを遠隔操作できる=iTunesのリモコンとして使えてしまう。これは便利だ。
W-ZERO3でも出来ないことはなかったがアンオフィシャルな方法だったので不具合があった。こちらは完璧だ。
ただし電話機のCLRボタンがDELキーに対応しているらしくうっかりつまむとプレイリストなり曲なりがいきなり消える。これはWILLCOMというよりAppleの実装が悪い気がする。
肝心の電話機能はまだ前機種からの切り替えが済んでいないのでわからず。ただまあW-ZERO3より電話としてヘボいということはなかろう。
と思ったらリモートデスクトップが10分で切れることが判明。レジストリいじって調整中。
サウンドも11KHz位しか出ないらしいので期待できないなあ。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に共感されたらクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピアノのなせる業と神髄

Piano 三柴理は戦闘妖精雪風以来のにわかファンだ。筋肉少女帯自体よく知らない。ただピアノが美しいことだけは理解して、なんの拍子か希少なCDを入手した。
が、これ未開封品だった。恐ろしくて開けられない。聞きたいが聞けない。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に共感されたらクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイソニックが帰って来た

Hisonicface

音叉時計というのは一度は主流になるかと思われた、音叉の振動を利用して時間を合わせる時計のことだ。機械式より精度は高く直後にクォーツが出て全てパアになった。いまではオーバーホールを受け付ける先もほとんどない。なんとか一件みつけて依頼した。
Hisonicmovement

しかしクォーツにも機械式にも似ない面妖な機械ではある。日差は3秒程度と機械式より高くクォーツにはボロ負けする。これはちょうどいい。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へこの記事に共感されたらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インシュレータを敷く

QUAD 22Lにはスパイク足が付属するがスパイク受けがプラスティック製だ。これはあんまりなのでなんとかしたく、手持ちのオーディオテクニカAT682を敷いた。
これでも結構変わる。低音のポン付きはかなりおさまったが明瞭さはむしろ減退した気がする。いっそスパイク外して11Lとおなじ状態にしてみようか。
オーディオは奥が深い、とは思う。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ←この記事に共感されたらクリックお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »