« AVアンプを買い換える | トップページ | ウォルサムバンガード23石落札した »

VSA-1018補遺

同軸(DACに入れてCDプレーヤーとして使うため)は一応ちょっと自分基準で奮発しましたが、電源ケーブルとhdmiケーブルはうっかり間違えるとBDプレーヤーの金額を越えてしまう。とはいえそれ以前にパワーアンプのコンセントが悪評高い添付品であるわけですが。交換したら変わるのかなあ。でもうち
テーブルタップに三つ目の穴ついてない
しなあ。 なんかつっこみ所ばっかり。
パワーアンプはマランツだからどうせアースピン関係ないですが(そもそも見てのとおり電源コネクタの三番目のアースピンが抜いてある)、
http://www.marantz.jp/ce/products/audio/amplifier/sm6100sav2/images/sm6100sav2-rear640.jpg
逸品館のとか極性マークはついてるのかなあ。テクニカのはついてるらしいけど。計測すればすむ話ですが。

あと検索して知ったのですが、HDMIはライセンス料が極めて高いそうです。コネクタ一個いくらでかかるだけでなく年間ライセンス料もかかるとかで。こりゃなるほど中小企業がDACに参入できないわけですね。i.linkもAppleのテラ銭が高いらしいですし、小遣いどころかジュース代で買える(ていうか何個も買った)S/PDIFやUSBとは次元が違うようです。
なるほどそれでケーブルがあんなに高いのか。LANケーブルと対して違うことやってないのに。
http://ichinose.tblog.jp/?eid=187896
これ付けたらコンタクトの問題は改善しますかねえ。
やりませんけど。

|

« AVアンプを買い換える | トップページ | ウォルサムバンガード23石落札した »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VSA-1018補遺:

« AVアンプを買い換える | トップページ | ウォルサムバンガード23石落札した »